新規登録 ログイン
検索条件
科目 生物
タグ

1

2

3

4

24_80
Text_level_1
生物学の参考書によれば、ヒト細胞の大きさは (神経細胞などは別) 直径5~20ミクロン程度、核はサイズの大きい細胞で8ミクロン、核の中にはDNAの構成単位ヌクレオチドの対が30億個も二重螺旋をな... (全て読む)
24_80
Text_level_2
例題)現存量が変化しない極相輪における有機物の物質収支を調べたところ、以下のような値が得られた。生産者の1年間の呼吸料を求めよ。単位はg/m2乗・年である。 生産者:光合成量2650 落葉・落枝... (全て読む)
24_80
Text_level_1
系統分類 地球上には様々な生物がいますが、遺伝的に似ている生物を集めて便宜的に系統分類をしています。イヌ科とかネコ科というのも一種の系統分類です。 分類の仕方 分類の仕方は大きく分けて7つです。... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに 地層が地球上にできてから現代に至るまで約40憶年ありますが、この期間を地質時代と言います。この地質時代は大きく分けて「先カンブリア時代」、「古生代」、「中生代」、「新生代」の4つにわけ... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに 地層が地球上にできてから現代に至るまで約40憶年ありますが、この期間を地質時代と言います。この地質時代は大きく分けて「先カンブリア時代」、「古生代」、「中生代」、「新生代」の4つにわけ... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに 地層が地球上にできてから現代に至るまで約40億年ありますが、この期間を地質時代と言います。この地質時代は大きく分けて「先カンブリア時代」、「古生代」、「中生代」、「新生代」の4つにわけ... (全て読む)
24_80
Text_level_1
太陽からもらったエネルギーがどう遷移していくのか 生態系のエネルギーの源は、「太陽エネルギー」です。この太陽エネルギーを使って有機物を生成するのは、もちろん植物ですね。これらの植物は光合成を行な... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに これまで、計算の問題はほとんどなかった生物ですが、ここでついに1つ公式が登場します。それがエネルギー利用効率を求める計算式です。 エネルギー利用効率 エネルギー利用効率とは、ある生物群... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに ここでは、植物の特性である屈性と傾性について(特に傾性について)説明をしています。 傾性 みなさんは、おじぎ草に触れたことがあるでしょうか? おじぎ草 手先で触れてみると、おじぎ草の葉... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに ここでは、植物の特性である屈性と傾性について(特に屈性について)説明をしています。 屈性 植物を育てているときに、植物の茎が光のある明るい方向へと向かって伸びているのを感じたかたも多い... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 生物
 生物基礎:生物と遺伝子
   生物基礎:細胞とエネルギー
   生物基礎:遺伝とDNA/タンパク質の合成
 生物基礎:生物の体内環境の維持
   生物基礎:体液の性質
   生物基礎:自律神経とホルモン
   生物基礎:免疫
 生物基礎:生物の多様性と生体
   生物基礎:植生とその遷移
   生物基礎:気候とバイオーム
   生物基礎:生態系/生物の多様性
 生物:生命現象と物質
   生物:細胞と分子
   生物:タンパク質の機能・特徴/酵素
   生物:代謝(呼吸/光合成/窒素同化)
   生物:DNAとその発現
   生物:バイオテクノロジー・遺伝子の応用
 生物:生殖と発生
   生物:生殖
   生物:動物の発生
   生物:植物の発生
 生物:生物の環境応答
   生物:動物の環境応答(刺激の受容と反応)
   生物:植物の環境応答(植物ホルモンと光受容体)
 生物:生態と環境
   生物:個体群と生物群集
   生物:生態系と生物多様性
 生物:生物の進化と系統
   生物:生物の進化
   生物:生物の系統
 その他
   その他