新規登録 ログイン
検索条件
科目 日本史
タグ

1

2

3

4

17_80
Text_level_2
初期の外交 1600年(慶長5年)、関が原の戦いと同年に、オランダのリーフデ号という船が豊後に漂着しました。当時のヨーロッパでは、毛織物産業で富を蓄積していたイギリスと、スペインから独立した新興... (全て読む)
17_80
Text_level_2
幕藩体制の統治機構 徳川幕府は、全国の諸大名を管理するため、強力な権力を有していました。特に財政面において、幕府は400万石という直轄領(幕領・天領)を有しており、これに旗本知行地の300万石を... (全て読む)
17_80
Text_level_2
関ヶ原の戦い 織田信長と同盟し、のちに豊臣秀吉と対立後に臣従した徳川家康は、1590年(天正18年)に関東に移封されて250万石の大名となり、江戸を拠点にし、江戸城の拡大や神田上水を引くなど町づ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
安土桃山文化 豊臣秀吉は、晩年伏見城に居を移し、この城跡にはのちに桃の木が植えられ桃山という地名が付けられました。このことから、織田信長・豊臣秀吉の居城をとって、この時代を安土桃山時代と呼び、こ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
織田信長の天下統一の野望 群雄割拠の戦国時代において、天下統一の野望をもったのが織田信長(1534〜82)でした。尾張守護代の家臣織田信秀の子として誕生した織田信長は、1555年(弘治元年)に守... (全て読む)
17_80
Text_level_2
ヨーロッパにおける大航海時代のはじまり 日本で戦国大名が争いを続けていた15~16世紀にかけて、ヨーロッパでは文化復興のルネサンス、マルティン=ルターによる宗教改革を経て近代社会への移行が進んで... (全て読む)
17_80
Text_level_2
戦国時代のはじまり 応仁の乱以降全国に争乱が広がるなか、9代将軍足利義尚が近江の六角氏追討途上で病死すると、足利義視の子足利義稙が10代将軍となりました。しかし、管領の細川政元と対立した義稙は、... (全て読む)
17_80
Text_level_2
室町文化とは 室町時代には、室町幕府の保護によって進出した禅宗の影響を受けた武家文化が成立しました。足利義満によって日明貿易が活発化すると、大陸文化と日本の伝統文化、中央文化と地方文化、貴族文化... (全て読む)
17_80
Text_level_2
惣村の形成と土一揆 鎌倉時代後期以降、荘園や公領(郷)の内部に、自然発生的に村が形成されていきました。南北朝時代に各地に広がり、こうした村を惣村や惣といいました。惣村は、更に荘園や郷を中心にまと... (全て読む)
17_80
Text_level_2
南北朝の統一と室町幕府の発展 長期間に続いた動乱も、足利尊氏の孫である足利義満が将軍職につくと、次第に終息していきました。全国の武士も室町幕府の派遣する守護の指揮下に組み込まれ、北朝と対立してい... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 日本史
 原始・古代の社会・文化と東アジア
   先土器時代・縄文時代
   弥生時代・古墳時代
   飛鳥時代・奈良時代
   平安時代
 中世の社会・文化と東アジア
   鎌倉時代
   南北朝時代・室町時代
 近世の社会・文化と国際関係
   戦国時代・安土桃山時代
   江戸時代
 近代日本の形成とアジア
   18世紀における国際環境の変化
   開国・明治維新
   立憲政治・憲法制定・議会の設立
   条約改正・日清/日露戦争
   近代産業の発展と文化の特色
 両世界大戦期の日本と世界
   第一次世界大戦
   政党政治の発展と大衆文化の形成
   国内情勢・第二次世界大戦・太平洋戦争
 第二次世界大戦後の日本と世界
   占領下の日本
   高度成長の時代
 その他
   その他