新規登録 ログイン
検索条件
科目 数学III
タグ

1

2

3

4

16_80
Text_level_1
楕円の方程式 平面上の2つの点FとF'からの距離の和が一定である点Pの軌跡を楕円と言い、この2つの点FとF'のことを楕円の焦点と言います。 上の図のように、2つの点F(c,0)とF'(-c,0)... (全て読む)
16_80
Text_level_1
z1=2+i、z2=1+3iのとき、z3=z1+z2を満たすz3の成分を求めてみましょう。 複素数平面の問題ですが、何かに似ていますよね? …そう、ベクトルの成分を求める問題に似ていますね。 例... (全て読む)
16_80
Text_level_1
原点から点Aまでの距離 複素数ではない平面座標を思い出してみましょう。 原点から点A(x,y)までの距離はどのようにして求められたでしょうか。 \sqrt{x ^{2} +y ^{2} }  だ... (全て読む)
16_80
Text_level_1
複素数平面 虚数である「i」を含んだ複素数を、平面座標を用いて考えるのが複素数平面です。 この複素数平面、難しそうに思うかもしれませんが、考え方は平面座標のものと変わりありません。まずは、平面座... (全て読む)
16_80
Text_level_1
問題 θ=15°のとき、\frac {\left(cos \theta+isin \theta \right)\left(cos 7\theta+sin 7\theta \right)}{cos... (全て読む)
16_80
Text_level_1
無限級数の収束と発散 無限級数  \displaystyle \sum_{n=1}^{ \infty } a _{n}  において 無限級数が収束するということは、 \lim_{n \right... (全て読む)
16_80
Text_level_1
はじめに ここでは、 \lim_{h \rightarrow 0} \frac{ \sin x}{x} =1  であることを用いて、(cos)'=-sinxの証明を行なってみましょう。 (cos... (全て読む)
16_80
Text_level_1
無限級数が収束する条件 以下のような無限数列があるとします。 a _{1} ,a _{2} ,a _{3} ,a _{4} \cdots a _{n} \cdots この無限数列の和である無限級... (全て読む)
16_80
Text_level_1
無限級数 はじめに、以下のような無限数列があります。 a _{1} ,a _{2} ,a _{3} ,a _{4} \cdots a _{n} \cdots この無限数列の和はどのように表せれる... (全て読む)
16_80
Text_level_2
近似値の公式を使って次の問題を解いてみましょう。 sin29°の近似値を、小数点以下第3位まで求めてみましょう。ただし、π=3.14、√3=1.73とします。 三角比を考えるにあたって注意すべき... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 数学III
 平面上の曲線と複素数平面
   平面上の曲線/媒介変数など
   複素数平面
 数列とその極限
   数列の極限
   無限等比数列
   無限級数
 関数とその極限
   分数関数と無理関数
   合成関数と逆関数
   関数値の極限
 微分法
   微分係数と導関数
   関数の和・差・積・商の導関数
   合成関数の導関数
   三角関数・指数関数・対数関数の導関数
   高次導関数など
   微分法:接線と法線
   微分法:関数値の変化・最大最小
   微分法:関数のグラフ
   微分法:速度と加速度
   微分法:近似値
 積分法
   不定積分と定積分の基本性質
   置換積分法/部分積分法/区間求積法など
   積分の応用(面積/体積/曲線の長さ)
 その他
   その他