新規登録 ログイン
検索条件
タグ 徒然草

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
さはり/障り 名詞 意味1 支障、差し支え、妨げ。 [出典]: 今日はそのことをなさんと思へど 徒然草 「今日はその事をなさんと思へど、あらぬ急ぎ先づ出で来て紛れ暮らし、待つ人は障りありて、頼め... (全て読む)
9_80
Text_level_1
わびし/侘びし 形容詞・シク活用 |未然形|わびしく|わびしから| |連用形|わびしく|わびしかり| |終止形|わびし|◯| |連体形|わびしき|わびしかる| |已然形|わびしけれ|◯| |命令... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ゆかし 形容詞・シク活用 |未然形|ゆかしく|ゆかしから| |連用形|ゆかしく|ゆかしかり| |終止形|ゆかし|◯| |連体形|ゆかしき|ゆかしかる| |已然形|ゆかしけれ|◯| |命令形|◯|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
とく/解く 「とく」には ①解く ②説く ③ 疾く などの用法があるが、ここでは「①解く」を扱う。 また、「解く」には ①カ行下二段活用 ②カ行四段活用 の用法がある。 ②カ行下二段活用 |未然... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『家居のつきづきしく』 ここでは徒然草の中の『家居のつきづきしく』の品詞分解をしています。 ※現代語訳: 徒然草『家居のつきづきしく』の現代語訳 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 |家... (全て読む)
9_80
Text_level_1
やむ/病む 「やむ」には ① 止む ②病む などがあるが、ここでは「②病む」を扱う。 マ行四段活用 |未然形|やま| |連用形|やみ| |終止形|やむ| |連体形|やむ| |已然形|やめ| |命... (全て読む)
9_80
Text_level_1
みる/見る マ行上一段活用 |未然形|み| |連用形|み| |終止形|みる| |連体形|みる| |已然形|みれ| |命令形|みよ| 意味1:他動詞 見る、目に留まる、観察する。 [出典]: 物語... (全て読む)
9_80
Text_level_1
すさび/荒び/遊び/進び ※「すさみ/荒み/遊み/進み」とも。 名詞 意味1 勢いにまかせてその気になること、気まぐれ。 [出典]:箒木 源氏物語 「好き好きしき心のすさびにて...」 [訳]:... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『神無月のころ』 このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中から「神無月のころ」(神無月のころ、栗栖野といふ所を過ぎて、ある山里にたづね入ることはべりしに〜)の現代語訳・口語訳とその解説... (全て読む)
9_80
Text_level_1
すさまじ/凄まじ/荒まじ 形容詞・シク活用 |未然形|すさまじく|すさまじから| |連用形|すさまじく|すさまじかり| |終止形|すさまじ|◯| |連体形|すさまじき|すさまじかる| |已然形|... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!