新規登録 ログイン
検索条件
タグ 計算問題

1

2

3

4

25_80
Text_level_1
等速円運動における角速度、速さ、加速度、合力の基礎がつまった問題です。 重さが0.2kgのおもりに30cmのヒモをつけて、おもりのついていない部分を持って、おもりを回転させます。周期は1秒です。... (全て読む)
16_80
Text_level_1
合成関数を表す記号 関数f(x)とg(x)があります。f(x)とg(x)を合成した合成関数を表す記号が存在しますので、覚えておきましょう。 \left(g \circ f\right) \lef... (全て読む)
14_80
Text_level_1
二項定理とは パスカルの三角形を利用して、次の定理を導くことができます。 (a+b)ⁿ=nC₀aⁿ+nC₁aⁿ⁻¹b+nC₂aⁿ⁻²b²+…+nCraⁿ⁻ʳbʳ+…+nCn₋₁abⁿ⁻¹+nCn... (全て読む)
12_80
Text_level_2
判別式から2次関数の値を求める方法 y=4x ^{2} -3ac+2  がx軸と2つの交点を持つようなときのaの範囲を求めなさい。 このような問題があったとしましょう。 「x軸との交点」と聞いて... (全て読む)
14_80
Text_level_1
恒等式の計算問題 \frac{3x-5}{ \left(2x-1\right) \left(x+3\right) } = \frac{a}{2x-1} + \frac{b}{x+3} がxについ... (全て読む)
16_80
Text_level_1
合成関数の導関数の公式 y= \left(x ^{2} -2x+4\right) ^{2} このような関数は、 u=x ^{2} -2x+4 とおくと y=u ^{2} u=x ^{2} -2x... (全て読む)
12_80
Text_level_1
練習問題を通して理解を深めよう とある2次関数が、x=2のときに最小値1をとり、またそのグラフが(3,3)を通るとき、この2次関数の式を求めよ。 とある2次関数の最小値と、その他のもう1点の座標... (全て読む)
16_80
Text_level_1
変曲点とは y=f(x)において、この曲線上の点A(a、f(a))を境界に、曲線の凹凸の状態が変化するとき、この点Aのことをy=f(x)の曲線の変曲点と言います。そしてこのとき「f”(a)=0」... (全て読む)
3_80
Text_level_1
π(パイ)を使って円周と円の面積をあらわす方法 小学校のときは、円の周りの長さ(円周)は、円の直径×円周率、円の面積は、半径×半径×円周率でもとめていましたね。(円周率は"3.14"や、"およそ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
実践 それでは、実際に2次不等式の問題を解いてみましょう。 解法は下にありますので、まずは自分で解いてみて、解けたら答え合わせをしてください。 ・ \left(x-4\right) \left(... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!