新規登録 ログイン
検索条件
タグ 計算問題

1

2

3

4

16_80
Text_level_1
公式 x^{n}の不定積分を求める公式は次の2つでした。 n \neq -1 のとき \int x^{n}dx=\frac{1}{n+1}x^{n+1}+C (※Cは定数) n=-1 のとき  ... (全て読む)
16_80
Text_level_1
合成関数を表す記号 関数f(x)とg(x)があります。f(x)とg(x)を合成した合成関数を表す記号が存在しますので、覚えておきましょう。 \left(g \circ f\right) \lef... (全て読む)
25_80
Text_level_1
等速円運動における角速度、速さ、加速度、合力の基礎がつまった問題です。 重さが0.2kgのおもりに30cmのヒモをつけて、おもりのついていない部分を持って、おもりを回転させます。周期は1秒です。... (全て読む)
12_80
Text_level_1
グラフがx軸と接する場合 "ax²+bx+c>0"を変形して、"(x−α)²>0"とできるタイプの2次不等式の解き方についてみていきます。まずは次のことを覚えましょう。 "ax²+bx+c=0の... (全て読む)
19_80
Text_level_1
この図は、福島県沼沢湖周辺の地図を2万分の1に縮尺し、1辺1cmの方眼をかけたものです。図中の沼沢湖の面積として適当なものを次の選択肢の中から選びなさい。 ①1.25km²、②3.17km²、③... (全て読む)
12_80
Text_level_1
実践で使える問題を通して理解を深めてみよう 2つの関数f(x)=|x+3|,g(x)=|x-3|について、次の問題を答えよ。 (1)f(0),g(2)のときの値を求めよ さて、(1)f(0),g... (全て読む)
3_80
Text_level_1
球の表面積と体積 立体の、すべての面の面積の合計を表面積と言います。角柱や角錐の表面積を求めるときには、立体を展開して1面1面の面積を求めて足せば、立体の表面積を求めることができます。では、球は... (全て読む)
14_80
Text_level_1
二項定理とは パスカルの三角形を利用して、次の定理を導くことができます。 (a+b)ⁿ=nC₀aⁿ+nC₁aⁿ⁻¹b+nC₂aⁿ⁻²b²+…+nCraⁿ⁻ʳbʳ+…+nCn₋₁abⁿ⁻¹+nCn... (全て読む)
14_80
Text_level_1
xが0から2まで変化するとき、次の関数の平均変化率を求めてみましょう 1:f(x)=2x+3 x=0のとき、f(0)=3 x=2のとき、f(2)=7 よって平均変化率は、 \frac{7-3}{... (全て読む)
12_80
Text_level_1
絶対値の性質 絶対値の性質より以下のことが言えます。 a>0のとき \left|x \right|=a の解は x=\pm a…① \left|x \right|<a の解は -a<x<a…② ... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!