新規登録 ログイン
検索条件
タグ 微分

1

2

3

4

16_80
Text_level_1
第2次導関数とは 関数「y=f(x)」の導関数は、「y’=f’(x)」ですよね。 このy’=f’(x)がさらにxでの微分が可能であるとします。(つまり、一度微分して求めた導関数をさらに微分すると... (全て読む)
14_80
Text_level_1
定積分と微分法 ここでは、次の公式を証明していきます。 \frac{d}{dx} \int_{a}^{x} f(t)dx=f(x) 要するに、 \int_{a}^{x} f(t)dx をxで微分... (全て読む)
14_80
Text_level_1
y'、f'(x)以外の導関数の表し方 "y=f(x)"を微分した導関数を、"y'=f'(x)"と表してきましたが、これ以外にも、導関数を表す方法があります。 その1 \frac{dy}{dx} ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
不定積分 関数f(x)に対して、微分するとf'(x)になる関数、つまり F'(x)=f(x)となる関数F(x)のことを、f(x)の不定積分と言います。 例えば、 \acute{x^{2}}=2x... (全て読む)
14_80
Text_level_1
不定積分と関数の決定 <問題> y=f(x)のグラフは、点(1,0)を通り、その曲線上の点(x,y)における接線の傾きは3x²である。このとき曲線の方程式を求めなさい。 ここでは、この形式の問題... (全て読む)
14_80
Text_level_1
微分の最大値と最小値 2次関数でも最大値・最小値について学習しましたね。 例えば、-1<x<3のとき、y=ax^{2}の最大最小値を求めなさいというやつです。 ここでは微分の最大値と最小値につい... (全て読む)
14_80
Text_level_2
箱の体積を求める 「微分の最大最小値っていったい何の役にたつの!?」と思われるかもしれませんが、次のような問題に応用できます。 図のように1辺が6cmの正方形の4隅から、合同な正方形を切り取って... (全て読む)
14_80
Text_level_1
微分を用いて接線を求める ここでは、微分を用いて接線の方程式を求める問題(接点の座標がわかっている場合)について解説していきます。文字で書いても「?」でしょうから、早速問題を使ってみていきましょ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
導関数の計算法則 関数f(x)とg(x)の導関数、f'(x)とg'(x)が存在する時、次の計算法則が成り立ちます。 {f(x)+g(x)}'=f'(x)+g'(x) …① {kf(x)}'k=f... (全て読む)
16_80
Text_level_1
不定積分 関数f(x)に対して、微分するとf'(x)になる関数、つまり F'(x)=f(x)となる関数F(x)のことを、f(x)の不定積分、または原始関数と言います。 例えば、 \acute{x... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!