新規登録 ログイン
検索条件
タグ 竹取物語

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
「かぐや姫の嘆き」の品詞分解 このテキストでは、竹取物語の中の「かぐや姫の嘆き」(かぐや姫のいはく、「月の都の人にて、父母あり〜)の品詞分解を行っています。書籍によっては「かぐや姫の昇天」と題す... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ねや/閨 名詞 意味1 寝室、寝所。 [出典]: 蓬莱の玉の枝 竹取物語 「かぐや姫の言ふやう、『親ののたまふことを、ひたぶるにいなび申さむことのいとほしさに。』取りがたきものを、かくあさましく... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いささか/聊か 副詞 意味1 わずかばかり、ほんの少し。 [出典]: かぐや姫の昇天 竹取物語 「...とて、持て寄りたれば、いささかなめ給ひて...」 [訳]:...と言って、(薬を)持って寄... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まさに/正に/当に/応に/将に 副詞 意味1 確かに、間違いなく、本当に。 [出典]:万葉集 「霊の八十のちまたに夕占問ふ占まさに告る妹は相寄らむ」 [訳]:言霊がとびかう路の分岐点で夕占をして... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ひとところ/一所 名詞 意味1 おひとり、おひとかた。 [出典]:蓬莱の玉の枝 竹取物語 「ただひとところ、深き山へ入り給ひぬ。」 [訳]:ただお一人で、深い山へお入りになってしまいました。 意... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かぐや姫の生い立ち ここでは、竹取物語の冒頭「今は昔、竹取の翁といふもの〜」から始まる部分の品詞分解を行っています。書籍によっては、「かぐや姫の生い立ち」や「なよ竹のかぐや姫」、「かぐや姫の成長... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いみじ 形容詞・シク活用 |未然形|いみじく|いみじから| |連用形|いみじく|いみじかり| |終止形|いみじ|◯| |連体形|いみじき|いみじかる| |已然形|いみじけれ|◯| |命令形|◯|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はつ/果つ タ行下二段活用 |未然形|はて| |連用形|はて| |終止形|はつ| |連体形|はつる| |已然形|はつれ| |命令形|はてよ| 意味1:自動詞 (時間や期限が) 終わる、尽きる、消... (全て読む)
9_80
Text_level_1
たたかふ/戦ふ/闘ふ ハ行四段活用 |未然形|たたかは| |連用形|たたかひ| |終止形|たたかふ| |連体形|たたかふ| |已然形|たたかへ| |命令形|たたかへ| 意味1:自動詞 争う、戦う... (全て読む)
9_80
Text_level_1
もていづ/持て出づ ダ行下二段活用 |未然形|もていで| |連用形|もていで| |終止形|もていづ| |連体形|もていづる| |已然形|もていづれ| |命令形|もていでよ| 意味1:他動詞 持っ... (全て読む)

1

2

3

4