新規登録 ログイン
検索条件
タグ

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集で詠まれている「見わたせば柳桜をこきまぜて都ぞ春の錦なりける」という歌について説明していきます。 原文 見わたせば柳桜をこきまぜて都ぞ春の錦なりける 現代語... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おひく/追ひ来 カ行変格活用 |未然形|おひこ| |連用形|おひき| |終止形|おひく| |連体形|おひくる| |已然形|おひくれ| |命令形|おひこ(こよ)| 意味:自動詞 後を追ってくる、追... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次方程式の解の符号 2次方程式"x²+2kx−k+2=0"が、異なる2つの負の解をもつような定数kの値の範囲を求めてみましょう。 この問題は、"y=x²+2kx−k+2"としたときに「この2次... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次方程式の解の公式 a≠0のとき、ax ^{2} +bx+c=0の解は x=- \frac{b}{2a} \pm \frac{ \sqrt{b ^{2} -4ac} }{2a} と表すことがで... (全て読む)
9_80
Text_level_1
きゆ/消ゆ ヤ行下二段活用 |未然形|きえ| |連用形|きえ| |終止形|きゆ| |連体形|きゆる| |已然形|きゆれ| |命令形|きえよ| 意味1:自動詞 (形や感情が) 消えてなくなる、なく... (全て読む)
13_80
Text_level_1
メネラウスの定理 メネラウスの定理とは、図1のような三角形があったときに \frac{BP}{PC} \cdot \frac{CQ}{QA} \cdot \frac{AR}{RB} =1 となる... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、中国の詩人、王維のよんだ句「元二の安西に使ひするを送る」の書き下し文、そして現代語訳を記しています。この句は、王維とその友人であった元二と呼ばれる人物の別れを読んだ句です。元... (全て読む)
11_80
Text_level_1
5つの文型 S+V+O 今回は5つある文型のうちの3つ目です。前回は S+V+Cについてのテキストでしたね。読む前に下記を確認してください。 |S|subject|主語| |V|verb|動詞|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
平家物語 山門滅亡 堂衆合戦 さる程に、法皇は三井寺の公顕僧正を御師範として、真言の秘法を伝受せさせましましけるが、大日経、金剛頂経、蘇悉地経、この三部の秘法を受けさせ給ひて、九月四日の日、三井... (全て読む)
12_80
Text_level_1
よく使う三角比の値 これまで三角比の問題を解く時には、教科書や参考書などの巻末にある、【三角比の表】を用いていたと思います。 しかし実際にテストでは、毎回毎回巻末の表をチェックしているのは時間が... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!