新規登録 ログイン
検索条件
タグ

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
職の御曹司におはしますころ 職(しき)の御曹司(おんぞうし)におはしますころ、木立などの、遙かにものふり、屋のさまもたかう、けどほけれど、すずろにをかしうおぼゆ。 母屋(もや)は鬼ありとて、南へ... (全て読む)
23_80
Text_level_1
はじめに 亜鉛は12族に属する元素で、2価の陽イオンになりやすいです。 ここでは亜鉛の主な反応についてみていきましょう。 酸化亜鉛 亜鉛を気化させたものを空気中で加熱すると、酸化亜鉛ができます。... (全て読む)
9_80
Text_level_1
せうとく/所得 名詞 もうけ、得をすること。 [出典]: 宇治拾遺物語 「あはれ、しつるせうとくかな。年ごろはわろく書きけるものかな。」 [訳]:ああ、もうけものをしたよ。長い間(私は背景の炎を... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『匂宮と浮舟』 ここでは源氏物語の「浮舟」の章から『匂宮と浮舟』の「夜のほどにて立ち帰り給はむも〜」から始まる部分の品詞分解をしています。 前回のテキスト 「かの人の御気色にも〜」の品詞... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いみじき成敗/正直の徳 このテキストでは、沙石集の一節「いみじき成敗」(唐土にいやしき夫婦あり~)の品詞分解、敬意の向きを記しています。書籍によっては「正直の徳」と題するものもあるようです。2回... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『橋姫・薫と宇治の姫君』 ここでは、源氏物語の『橋姫』の章から、「近くなるほどに、その琴とも聞き分かれぬ物の音ども〜」から始まる部分の品詞分解をしています。書籍によっては、「薫と宇治の姫... (全て読む)
17_80
Text_level_2
幕政の安定と平和 1651年(慶安4年)の4月、徳川幕府第3代将軍の徳川家光が死去しました。これにより、子の徳川家綱(1641~80)が11歳で第4代将軍職を継ぎました。徳川家光までの幕府は、全... (全て読む)
9_80
Text_level_1
発心集『叡実、路頭の病者を憐れむ事』 このテキストでは、発心集の中の『叡実、路頭の病者を憐れむ事』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 次の文章を読み、問いに答えよ 山に叡実... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ものはかなし/物果無し 形容詞・ク活用 |未然形|ものはかなく|ものはかなから| |連用形|ものはかなく|ものはかなかり| |終止形|ものはかなし|◯| |連体形|ものはかなき|ものはかなかる|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ねんごろなり/懇ろなり ※「ねむごろなり」とも表記される。 形容動詞・ナリ活用 |未然形|ねんごろなら|◯| |連用形|ねんごろなり|ねんごろに| |終止形|ねんごろなり|◯| |連体形|ねんご... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!