新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 江戸時代
タグ

1

2

3

4

17_80
Text_level_2
大塩の乱 1832年~32年(天保3~4年)にかけて、収穫量が平年の半分以下という天保の飢饉が起き、農村や都市で百姓一揆・打ちこわしが100件以上起き、特に1836年(天保7年)の飢饉の際に起き... (全て読む)
17_80
Text_level_1
徳川吉宗 当時財政難に陥っていた江戸幕府の再建に乗り出したのが、8代将軍、徳川吉宗です。彼の行った政策を享保の改革といいます。 享保の改革 この享保の改革は、松平定信が行った寛政の改革、水野忠邦... (全て読む)
17_80
Text_level_2
農業の発展 平和な時代に入り、1643年(寛永20年)前後に起こった大飢饉以後、領主は農業を勧める勧農を行い、農業生産の基盤を作りました。いままで開発してこなかった干潟などを埋め立て、用水路を導... (全て読む)
17_80
Text_level_2
化政文化 江戸時代後期、文化・文政期の年号から名付けられた化政文化が花開き、町人文化が最盛期を迎えました。商業活動によって全国にこの文化は広がり、学問や思想の分野では科学的・実証的な研究が発展し... (全て読む)
17_80
Text_level_2
江戸時代後期になると、私塾とよばれる塾が盛んになってきました。 有名なものを上げると、吉田松陰の松下村塾やシーボルトの鳴滝塾などがそれに該当します。 ここでは、江戸後期に活躍した私塾を図にまとめ... (全て読む)
17_80
Text_level_1
前回は江戸初期にさかんだった学問である儒学の中でも朱子学について考えました。今回は陽明学について説明します。 陽明学 陽明学は、朱子学や幕府の体制を批判する者たちに好まれた学問です。知行合一すな... (全て読む)
17_80
Text_level_2
はじめに 江戸時代の制度の1つに参勤交代というものがあります。この参勤交代の本当の目的は何だったのかについて今回は説明したいと思います。 参勤交代 参勤交代とは、1635年に江戸幕府第3代将軍、... (全て読む)
17_80
Text_level_2
はじめに 江戸幕府が1603に始まり、1639年に本格的な鎖国が始まりました。この間の将軍は、家康、秀忠、家光の3人ですが、この3人が将軍のときに行っていた外交の内容について詳しくみていきましょ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
列強の接近 18世紀に入ると、ヨーロッパ諸国の世界進出が加速しました。ヨーロッパでは、17世紀にピューリタン革命(1642~49年)や名誉革命(1688年)により、市民が市民革命を達成し、その影... (全て読む)
17_80
Text_level_1
江戸時代の儒学 江戸時代初期にさかんだった学問は儒学と呼ばれる学問です。儒学は朱子学、陽明学、古学にわけて考えることができます。ここでは朱子学についてみてみましょう。 朱子学の登場 戦国時代は徳... (全て読む)

1

2

3

4

江戸時代(徳川幕府、徳川家康、徳川家光、徳川綱吉、徳川吉宗、徳川家斉、徳川慶喜、鎖国、参勤交代、武家諸法度、元禄文化、化政文化、井伊直弼、日米和親条約、尊皇攘夷、大政奉還など)における特長や文化、人々の暮らし、諸外国との接点等に関するテキストを集めたカテゴリです。


知りたいことを検索!

 日本史
 原始・古代の社会・文化と東アジア
   先土器時代・縄文時代
   弥生時代・古墳時代
   飛鳥時代・奈良時代
   平安時代
 中世の社会・文化と東アジア
   鎌倉時代
   南北朝時代・室町時代
 近世の社会・文化と国際関係
   戦国時代・安土桃山時代
   江戸時代
 近代日本の形成とアジア
   18世紀における国際環境の変化
   開国・明治維新
   立憲政治・憲法制定・議会の設立
   条約改正・日清/日露戦争
   近代産業の発展と文化の特色
 両世界大戦期の日本と世界
   第一次世界大戦
   政党政治の発展と大衆文化の形成
   国内情勢・第二次世界大戦・太平洋戦争
 第二次世界大戦後の日本と世界
   占領下の日本
   高度成長の時代
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。