新規登録 ログイン
検索条件
科目 古文
タグ

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
今昔物語集『馬盗人』 ここでは今昔物語集の中の『馬盗人』の「しかる間、雨の音やまずに降る。」から始まる部分の品詞分解を行っています。 前回のテキスト 「今は昔、河内前司、源頼信朝臣といふ兵ありき... (全て読む)
9_80
Text_level_1
現代とで意味の異なる言葉 古典の時代と現代とでは、言葉の意味が異なる単語がいくつも存在しています。 ここ10年の間でも、いろんな言葉が登場し消えて行っていますものね。 言葉の移り変わりは時代の変... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『ありがたきもの』 ここでは、清少納言が書いた枕草子の中の「ありがたきもの」の品詞分解を行っています。 ※現代語訳: 『ありがたきもの』わかりやすい現代語訳と解説 品詞分解 ※名詞は省略してあり... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『東下り・三河』 このテキストでは、平安時代初期に書かれた伊勢物語「東下り」の「昔、男ありけり。その男、身をえうなきものに思ひなして〜」から始まる部分の現代語訳と解説をしています。作者は... (全て読む)
9_80
Text_level_1
わびし/侘びし 形容詞・シク活用 |未然形|わびしく|わびしから| |連用形|わびしく|わびしかり| |終止形|わびし|◯| |連体形|わびしき|わびしかる| |已然形|わびしけれ|◯| |命令... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いりたつ/入り立つ タ行四段活用 |未然形|いりたた| |連用形|いりたち| |終止形|いりたつ| |連体形|いりたつ| |已然形|いりたて| |命令形|いりたて| 意味1:自動詞 立ち入る、深... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おぼしなる/思し成る ラ行四段活用 |未然形|おぼしなら| |連用形|おぼしなり| |終止形|おぼしなる| |連体形|おぼしなる| |已然形|おぼしなれ| |命令形|おぼしなれ| 意味:自動詞 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ひさし/久し 形容詞・シク活用 |未然形|ひさしく|ひさしから| |連用形|ひさしく|ひさしかり| |終止形|ひさし|◯| |連体形|ひさしき|ひさしかる| |已然形|ひさしけれ|◯| |命令形... (全て読む)
9_80
Text_level_1
五月の御精進のほど 其の一 二日ばかりありて、その日のことなど言ひ出づるに、宰相の君、 「いかにぞ、手づからおりたりといひし、下蕨(わらび)は」 とのたまふを聞かせ給ひて、 「思ひ出づることのさ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
枕草子『古今の草紙を』 ここでは、枕草子の『古今の草子を(いと久しうありて起きさせ給へるに)』を品詞分解をしています。タイトルが『古今の草子を』となっていますが、「清涼殿のうしとらの隅の北のへだ... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 古文
 文章の読み解き
   文章の読み解き
 古文常識・文学史
   古文常識・文学史
 文法
   文法
 ことば
   単語
 その他
   その他