新規登録 ログイン
検索条件
科目 古文
タグ

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
平家物語 殿下乗合 さる程に、嘉応元年七月十六日、一院御出家あり。御出家の後も、万機の政(まつりごと)をきこしめされし間、院・内わく方なし。院中に近く召しつかはるる公卿、殿上人(てんじょうびと)... (全て読む)
9_80
Text_level_1
うちわる/打ち割る ラ行四段活用 |未然形|うちわら| |連用形|うちわり| |終止形|うちわる| |連体形|うちわる| |已然形|うちわれ| |命令形|うちわれ| 意味:他動詞 叩き割る。 [... (全て読む)
9_80
Text_level_1
枕草子『すさまじきもの』 ここでは、枕草子の『すさまじきもの(除目に司えぬ人の家〜)』の品詞分解をしています。書籍によっては内容が異なる場合があります。 ※現代語訳: 『すさまじきもの(除目に司... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、新古今和歌集で詠まれている「風になびく富士の煙の空に消えて ゆくへもしらぬわが思ひかな」という歌について説明していきます。 原文 風になびく富士の煙の空に消えて ゆく... (全て読む)
9_80
Text_level_1
竹取物語冒頭『かぐや姫の成長』 ここでは、竹取物語の冒頭の中の『かぐや姫の成長』(この児、養ふほどに、すくすくと大きになりまさる〜)でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 次の... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おもひおこす/思ひ起こす 「おもひおこす」には ①思ひ起こす(サ行四段活用) ② 思ひ遣す(サ行下二段活用) の用法があるが、ここでは「①思ひ起こす」を扱う。 サ行四段活用 |未然形|おもひおこ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『夕顔 廃院の怪』 ここでは、源氏物語、夕顔の章の中の『廃院の怪』(帰り入りて探り給へば、女君はさながら臥して〜)の現代語訳をしています。 原文(本文) 帰り入りて探り給へば、女君は さ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まもりあふ/守り合ふ ※ラ行四段活用「まもる」の連用形「まもり」+ハ行四段活用「あふ」の命令形「あへ」+存続の助動詞「り」の終止形「り」からなる言葉。 ハ行四段活用 |未然形|まもりあは| |... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ゐる/居る 「ゐる」には ①居る ② 率る の用法があるが、ここでは「①居る」を扱う。 ワ行上一段活用 |未然形|ゐ| |連用形|ゐ| |終止形|ゐる| |連体形|ゐる| |已然形|ゐれ| |命... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かぎりなし/限り無し 形容詞・ク活用 |未然形|かぎりなく|かぎりなから| |連用形|かぎりなく|かぎりなかり| |終止形|かぎりなし|◯| |連体形|かぎりなき|かぎりなかる| |已然形|かぎ... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 古文
 文章の読み解き
   文章の読み解き
 古文常識・文学史
   古文常識・文学史
 文法
   文法
 ことば
   単語
 その他
   その他