新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学理科
タグ

1

2

3

4

7_80
Text_level_1
水圧とは 水の中で働く圧力のことを水圧と言います。例えば海に潜っていくと考えましょう。海面近くだとあまり圧力を感じませんが、実は10cm潜るごとに1㎡あたり1000Paの圧力がかかってきます。地... (全て読む)
7_80
Text_level_1
はじめに 理科ではいろいろな実験をしながら学習しますが、物質を図るときのキホンとなるのが量と密度です。このテキストはこの量と密度について解説します。 物質の量とはなにか? みなさん、量という単語... (全て読む)
7_80
Text_level_1
すい液にふくまれる消化酵素 食べたものを効率よく体に吸収するのに役立っているのが、消化酵素です。消化酵素は体の臓器から消化管に分泌されますが、特にすい臓から分泌されるすい液には、重要な消化酵素が... (全て読む)
7_80
Text_level_1
このテキストでは、動物の生活と種類を中心にまとめてみます。 動物の種類 まずはじめに、動物の種類を確認してみましょう。 脊椎動物 脊椎(せきつい)動物というのは、背骨を持つ動物の仲間のことです... (全て読む)
7_80
Text_level_1
肺循環 全身から二酸化炭素を集めた血液が、心臓から肺にむかって送りだされ、肺で二酸化炭素と酸素を交換して、酸素を大量にふくんだ血液が心臓にもどってくる。この血液の流れのことを、肺循環と言います。... (全て読む)
7_80
Text_level_1
燃えるってどういうこと? 燃焼というのは、物質が燃えるときの化学変化で、多量の熱や光を発します。 物質の燃焼の例を見てみましょう。 ろうそくに火をつけた時(燃焼)の物質変化 ロウ+酸素→炭素(す... (全て読む)
7_80
Text_level_1
体循環 肺から酸素を多くふくんだ血液が心臓に戻ってきたあとに、血液は心臓から体全体に送りだされます。そして体中に酸素を配り、老はい物や二酸化炭素を集めて戻ってくるという血液の流れを体循環と言いま... (全て読む)
7_80
Text_level_1
図のように、密閉した容器の中にスチールウールをいれて、容器の中で燃焼させます。そして燃焼させる前と後とで、容器を含めた全体の重さがどれほど変化したのかを確認してみましょう。 スチールウール(鉄... (全て読む)
7_80
Text_level_1
音が耳にとどくまで 私たちが普段耳にしている「音」ですが、音はどのように伝わって私たちの耳に届いているのでしょうか。わかりやすくすために、池に石を投げたとイメージしてください。 そうすると、写真... (全て読む)
7_80
Text_level_1
溶解度 塩を水に溶かして食塩水をつくってみましょう。最初はいきおいよく溶けていきます。でもだんだんと、塩は溶けなくなって、しまいには溶けずに容器の底にたまってしまいますよね。 コーヒーをいれると... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学理科
 第1分野
   1年:光と音
   1年:力と圧力
   1年:物質とその状態変化(融点・沸点など)
   1年:気体の性質/水溶液
   2年:電流/磁界
   2年:化学変化と原子・分子
   2年:酸化と還元
   3年:化学変化・イオン
   3年:運動とエネルギー
 第2分野
   1年:植物
   1年:地層/火山/地震
   2年:動物の体のしくみ
   2年:動物の仲間と進化
   2年:気象
   3年:生物の成長とふえ方/遺伝
   3年:地球と宇宙
   3年:生物と環境
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。