新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学理科
タグ

1

2

3

4

7_80
Text_level_1
スチールウールとマグネシウムの燃焼 物質を燃焼(ねんしょう)させる、すなわち物質を燃やすことを酸化と言います。(正確には酸化の一種です)。燃焼には酸素が必要なために、物質と酸素が化合するわけです... (全て読む)
7_80
Text_level_1
湿度 梅雨の時期になると、 「湿度が80%以上で、とてもべたべたした1日になるでしょう」 などとテレビで耳にすることがあります。この湿度について見ていきましょう。 湿度とは 湿度とは、空気のしめ... (全て読む)
7_80
Text_level_1
Fe+S \rightarrow FeS これは、鉄と硫黄から硫化鉄ができる反応を 化学反応式で表したものです。では、次の化学反応式はどうでしょう。 2Cu+O _{2} \rightarrow... (全て読む)
7_80
Text_level_1
はじめに 前回は溶液とはなんなのかについて説明しました。 今回は、溶液の濃度について学びましょう。 濃度の求め方 溶液には溶かした物質が同じものでも、濃度によってちがうものになります。 例えば、... (全て読む)
7_80
Text_level_1
フックの法則 ここでは、フックの法則というバネに関する法則をみていきましょう。理科で使う「バネ」とは、次の図のようなものですので頭にいれておきましょう。 このバネになにか重りをつけたときに、バネ... (全て読む)
7_80
Text_level_1
混合物 水に食塩をまぜて食塩水を作ってみます。飲むと… しょっぱいですね。(当たり前です) この食塩水というのは、「水+食塩」で作られた物質です。このように物質を混ぜ合わせてできた物質のことを混... (全て読む)
7_80
Text_level_1
電流の性質 回路を流れている電気の流れのことを電流と言います。電気の流れが大きければ大きいほど電流が強く、流れが小さければ小さいほど電流が弱くなります。 電流の単位 電流は、A(アンペア)という... (全て読む)
7_80
Text_level_1
炭酸水素ナトリウムの分解 炭酸水素ナトリウムの分解は、定期テストによく出されるところですので、しっかりとみていきましょう。 炭酸水素ナトリウムを加熱すると、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダとも言う)と... (全て読む)
7_80
Text_level_1
水素 水素は空気中にほんの少ししか混じっていません。というのも、あまりにも軽すぎるために、発生しても地球上にとどまれないからです。しかし水素は、酸素とくっついて「水」として地球上のあらゆるところ... (全て読む)
7_80
Text_level_1
どの原子においても、陽子の数と電子の数は同じであり、電気的に中性であると言えます。しかし、原子がくっついて化合物になるときに、原子はその性質を変えます。 +(プラス)か-(マイナス)の電気を帯び... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学理科
 第1分野
   1年:光と音
   1年:力と圧力
   1年:物質とその状態変化(融点・沸点など)
   1年:気体の性質/水溶液
   2年:電流/磁界
   2年:化学変化と原子・分子
   2年:酸化と還元
   3年:化学変化・イオン
   3年:運動とエネルギー
 第2分野
   1年:植物
   1年:地層/火山/地震
   2年:動物の体のしくみ
   2年:動物の仲間と進化
   2年:気象
   3年:生物の成長とふえ方/遺伝
   3年:地球と宇宙
   3年:生物と環境
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。