新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学理科
タグ

1

2

3

4

7_80
Text_level_1
酸素 私たち人間は、酸素を吸って二酸化炭素をはいています。これは動物も同じです。 いっぽうで植物は、光合成によって二酸化炭素を酸素に作りかえてくれます。(もちろん呼吸もしています。) ここでは、... (全て読む)
7_80
Text_level_1
原子と原子核 原子は、 物質をつくる最小の単位であると言いました。ここでは、その原子の構造についてみていきましょう。 原子の構造 原子は、原子核と-(マイナス)の電気を帯びた電子とで成り立ってい... (全て読む)
7_80
Text_level_1
発熱反応 化学変化が起こるときに、変化と一緒に熱が発生することがあります。この反応のことを発熱反応と言います。 鉄の酸化 ほっかいろを思い浮かべてみましょう。ほっかいろの中には鉄の粉が入っていて... (全て読む)
7_80
Text_level_1
電気を通す物質と通さない物質 水は電気をよく通すと言いますが、実は純粋は電気を通しません。(水道水は電気を通します)しかし、とある物質を水に溶かして水溶液にすると、水が通るようになるものがありま... (全て読む)
7_80
Text_level_1
1つの物質が、2つ以上の物質にわかれる反応を分解と言いますが、分解と一言でいっても、分解の方法はいくつもあります。 ①熱分解 加熱して物質を分解する方法です。例えば 炭酸水素ナトリウムの熱分解。... (全て読む)
7_80
Text_level_1
呼吸とは 私たち人間を始め、動物の多くは、意識をしなくても、酸素を吸って二酸化炭素をはいています。酸素を吸って二酸化炭素をはくことを、呼吸といいます。陸上の動物は肺で呼吸を、水中にすむ魚類などは... (全て読む)
7_80
Text_level_1
水素 水素は空気中にほんの少ししか混じっていません。というのも、あまりにも軽すぎるために、発生しても地球上にとどまれないからです。しかし水素は、酸素とくっついて「水」として地球上のあらゆるところ... (全て読む)
7_80
Text_level_1
直列回路と並列回路 直列つなぎの回路のことを直列回路と言い、並列つなぎの回路のことを並列回路と言います。ここでは、直列つなぎの回路と並列つなぎの回路における電流の大きさについてみていきます。 直... (全て読む)
7_80
Text_level_1
湿度 梅雨の時期になると、 「湿度が80%以上で、とてもべたべたした1日になるでしょう」 などとテレビで耳にすることがあります。この湿度について見ていきましょう。 湿度とは 湿度とは、空気のしめ... (全て読む)
7_80
Text_level_1
はじめに 理科ではいろいろな実験をしながら学習しますが、物質を図るときのキホンとなるのが量と密度です。このテキストはこの量と密度について解説します。 物質の量とはなにか? みなさん、量という単語... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学理科
 第1分野
   1年:光と音
   1年:力と圧力
   1年:物質とその状態変化(融点・沸点など)
   1年:気体の性質/水溶液
   2年:電流/磁界
   2年:化学変化と原子・分子
   2年:酸化と還元
   3年:化学変化・イオン
   3年:運動とエネルギー
 第2分野
   1年:植物
   1年:地層/火山/地震
   2年:動物の体のしくみ
   2年:動物の仲間と進化
   2年:気象
   3年:生物の成長とふえ方/遺伝
   3年:地球と宇宙
   3年:生物と環境
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。