新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学理科
タグ

1

2

3

4

7_80
Text_level_1
酸化 物質が酸素とくっついて化合物となることを酸化と言います。物質が燃焼(ねんしょう)することも酸化の1つですので、「物質を燃焼させた」と耳にしたら、「酸化したんだな」と思いましょう。例えば ・... (全て読む)
7_80
Text_level_1
血液 私たちの体を流れている血液は、体重の約7%をしめていると言われています。血液は、赤血球、白血球、血小板の3つの固体の成分と、血しょうとよばれる液体の成分があわさったものです。 (左から赤血... (全て読む)
7_80
Text_level_1
はじめに 理科ではいろいろな実験をしながら学習しますが、物質を図るときのキホンとなるのが量と密度です。このテキストはこの量と密度について解説します。 物質の量とはなにか? みなさん、量という単語... (全て読む)
7_80
Text_level_1
種子を作る植物には必ず、おしべとめしべがあります。花には、1つの花の中におしべとめしべがある両性花と、おしべとめしべがバラバラにある単性花があります。 おしべ 人間でいう男性にあたります。花粉を... (全て読む)
7_80
Text_level_1
電流と回路 電気は必ず決まった方向にすすむことがわかっています。電気の流れのことを電流と言いますが、電流は必ず+極から-極へと流れます。 図のように電池の+極から電流が流れはじめ、豆電球をとおっ... (全て読む)
7_80
Text_level_1
蒸散 植物の体の表面から水分が水蒸気となって空気中に出ていくことを蒸散と言います。水蒸気の多くは葉にある気孔とよばれる穴から出ていきます。 写真は、葉を試験管の中にいれてふたをした状態で蒸散の観... (全て読む)
7_80
Text_level_1
ボイルの法則 ここでは、「気体の体積」と「圧力」の関係についてみてみます。 図のように注射器の中に空気を入れて、温度を一定に保ったまま、空気が逃げないように密閉します。そして押してみましょう。す... (全て読む)
7_80
Text_level_1
植物は、動物のように物を食べることで栄養を吸収することができません。(虫を食べる植物もありますがかなり例外です)。食べるかわりに光合成をおこなってデンプンやブドウ糖などの栄養分を作り出しています... (全て読む)
7_80
Text_level_1
電池や豆電球などの電気器具を2つ以上つなぐとき、2タイプのつなぎかたがあります。直列つなぎと並列つなぎです。 直列つなぎ 直列つなぎとは、次の図のように電池や豆電球を並べてつなぐ方法です。電池を... (全て読む)
7_80
Text_level_1
植物の中には、種子(種)をつくらずに子孫をのこそうとするものもあります。種子を作らない植物は、胞子(ほうし)といって、自分の分身を作り出して増えます。葉緑体をもち光合成を行いますが、日かげで生息... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学理科
 第1分野
   1年:光と音
   1年:力と圧力
   1年:物質とその状態変化(融点・沸点など)
   1年:気体の性質/水溶液
   2年:電流/磁界
   2年:化学変化と原子・分子
   2年:酸化と還元
   3年:化学変化・イオン
   3年:運動とエネルギー
 第2分野
   1年:植物
   1年:地層/火山/地震
   2年:動物の体のしくみ
   2年:動物の仲間と進化
   2年:気象
   3年:生物の成長とふえ方/遺伝
   3年:地球と宇宙
   3年:生物と環境
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。