新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学社会 公民
タグ

1

2

3

4

6_80
Text_level_1
円高と円安 TVや新聞などで、「円高が進みすぎているので円安にしたい」なんて耳にすることがあるかもしれません。この円高と円安について説明していきましょう。 為替相場 まず円高・円安の話をすr前に... (全て読む)
6_80
Text_level_1
独占 1つの企業または少数の企業が市場の価格や生産量を決められる状態にあることを独占と言います。この独占を禁止しているのが独占禁止法という法律です。 飛行機を例に考えてみましょう。 東京→札幌の... (全て読む)
6_80
Text_level_1
日本銀行 ここでは、日本銀行の役割について説明していきましょう。 日本銀行は、日本の中央銀行です。一般の銀行とは違い、主に次の3つの業務をこなしています。 お金を造る 造幣局というところで、日本... (全て読む)
6_80
Text_level_1
国は、国民や企業から税金という形で収入を得ています。この収入のことを歳入と言います。ちなみに国の出費のことは歳出と言います。ここでは、歳入の種類について説明しましょう。 歳入の内訳 国の収入は、... (全て読む)
6_80
Text_level_1
権力を分散させる理由 権力が1つに集中してしまうと、国のかじとりがうまくいかなくなる可能性があります。 例えば太平洋戦争のときは、軍が政治家をさしおいて国を動かしたために大変な方向に進んでしまい... (全て読む)
6_80
Text_level_1
はじめに 「今の日本はデフレが続いている」なんてニュースで耳にされる方も多いかと思います。ここではインフレーション(インフレ)とデフレーション(デフレ)について説明しましょう。 インフレーション... (全て読む)
6_80
Text_level_1
衆議院の方が優遇されている? 国会には衆議院と参議院の2つがありますが、参議院よりも衆議院の方が優先的に扱われることがあります。これは衆議院は任期を待たずに解散することがあるので、国民の意見をよ... (全て読む)
6_80
Text_level_1
選挙の種類 選挙は、大きくわけて2つの面からみることができます。 1.誰を選ぶのか 2.何の理由で選挙をするのか 1.誰を選ぶのか 誰を選ぶのかの面でみると、選挙は3つにわけることができます。 ... (全て読む)
6_80
Text_level_1
三権分立 日本では三権分立を採用しており、国の権力を立法・行政・司法の3つに分散して権力が偏らないようにしています。立法は国会が、行政は内閣が、司法は裁判所が担当していましたね。 ここでは、その... (全て読む)
6_80
Text_level_1
はじめに ここでは、上場している株式会社の成り立ちについて説明しましょう。 起業 まず会社ができるには、創業者たちがお金を集めて、資本金という形で会社に出資をして会社の基礎を作ります。 このとき... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学社会 公民
 私たちと現代社会
   日本の発展/高度経済成長/国民生活の変化
   個人と社会のかかわり
 私たちと経済
   市場経済のしくみ
   企業の役割/雇用と労働
   金融の働き
   租税の意義と役割(税金は何につかわれるのか)
   公害/社会保障/社会福祉
 私たちと政治
   日本国憲法
   国会・内閣・裁判所の働き
   民主政治
   地方政治/地方自治
 私たちと国際社会の諸課題
   世界の平和
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。