新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学社会 歴史
タグ

1

2

3

4

4_80
Text_level_1
金閣寺と銀閣寺 室町時代には、京都を代表する2つの建築物が建立されました。 金閣寺と銀閣寺です。正確には金閣寺は鹿苑寺(ろくおんじ)、銀閣寺は慈照寺(じしょうじ)と言います。 鹿苑寺 金閣の特徴... (全て読む)
4_80
Text_level_1
GHQの行った政策 戦争に負けた日本は、GHQの手によって占領政策を受けることになります。 戦争の首謀者の逮捕 戦争に加担した戦犯を逮捕して、裁判にかけました。 この裁判は東京裁判と呼ばれていま... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代では、各藩が幕府を代表して近隣諸国との関係を作って行きました。 薩摩藩と琉球王国 薩摩藩はいまの鹿児島県、琉球王国はいまの沖縄県にあたります。もともと沖縄は日本ではなく別の国だったのです... (全て読む)
4_80
Text_level_1
奈良時代の高僧で行基と鑑真という2人がいました。 筆者が高校生だった頃のことを考えてみると、どっちが行基でどっちが鑑真だっけ?ということが多々起こっていましたので、この2人を比較して説明してみま... (全て読む)
4_80
Text_level_1
はじめに 江戸幕府が解散し開国をしたときに、日本は外国といくつもの条約を結びました。 本来、条約というものはお互いの国が得をするように結ぶものです。 しかしこの当時は、列強と呼ばれる海外でも力を... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代には、三大改革と呼ばれる改革があります。改革とは幕府の政策のことです。その三大改革とは、享保の改革、寛政の改革、天保の改革の3つです。この3つの改革の違いがよく出題されますので、おさえと... (全て読む)
4_80
Text_level_1
はじめに 飛鳥時代と奈良時代はセットでみられることが多いですが、考えてみたらどっからどこまでが飛鳥時代でどっからどこまでが奈良時代なのでしょうか。 飛鳥時代のおわり 飛鳥時代は592年~710年... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代には、三大改革と呼ばれる改革があります。改革とは幕府の政策のことです。その三大改革とは、享保の改革、寛政の改革、天保の改革の3つです。この3つの改革の違いがよく出題されますので、おさえと... (全て読む)
4_80
Text_level_1
空海と最澄 平安時代では、奈良を中心としていたそれまでの仏教とは違った、新しい形の仏教が日本に広まりました。その始まりが空海と最澄の2人です。 ともに遣唐使として唐に留学をし、密教と呼ばれる宗教... (全て読む)
4_80
Text_level_1
元禄文化 江戸幕府の5台将軍、徳川綱吉の時代に京都や大阪(いわゆる上方)を中心に栄えた文化のことを元禄文化と言います。 浮世草子 「うきよぞうし」と読みますが、いわゆる当時の小説のことです。浮世... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学社会 歴史
 古代までの日本
   先土器時代・縄文時代
   弥生時代・古墳時代
   飛鳥時代・奈良時代
   平安時代
 中世の日本
   鎌倉時代
   南北朝時代・室町時代
 近世の日本
   戦国時代・安土桃山時代
   江戸時代
 近現代の日本と世界
   明治維新・開国
   条約改正・日清/日露戦争
   殖産興業・富国強兵・国民生活の変化
   第一次世界大戦と大正デモクラシー
   第二次世界大戦・太平洋戦争
   占領下の日本
   高度経済成長の時代
 その他
   その他

まとめ