新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学社会 歴史
タグ

1

2

3

4

4_80
Text_level_1
江戸時代に入ると、戦国時代のような争いもなくなり平和な世の中になっていきました。政治のありかたも、武力をもって行う武断政治から、学問をもって行う文治政治という方法に変わっていきました。その中で重... (全て読む)
4_80
Text_level_1
桶狭間の戦いと長篠合戦 織田信長の戦った戦の中で、よくとりあげられるものが2つあります。 桶狭間の戦いと長篠の戦いです。 桶狭間の戦い 1560年に、尾張の弱小大名でしかなかった信長が、駿河(い... (全て読む)
4_80
Text_level_1
御成敗式目 御成敗式目とは、当時の執権 北条泰時が中心となって1232年に制定された武士のための法律です。 武士に関する法律は、この御成敗式目が歴史上初です。 貞永元年に制定されたことから、貞永... (全て読む)
4_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、縄文土器と弥生土器の違いについて説明しています。 写真もセットでのっけてありますので、形と特徴をあわせて覚えるようにしましょう。 縄文土器 特徴1:土器全体についた縄... (全て読む)
4_80
Text_level_1
明治大正の文学作品 明治に入り、文学作品にも変化が現れるようになります。 それまでの文学というものは、少なからず宗教の影響であったり昔の言葉遣い(文語表現)を含んでいるものが多かったのですが、こ... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代の大名の種類 石高が1万石以上ある武士のことを大名と言いますが、江戸時代には3種類の大名がありました。 親藩 徳川の血をひく大名です。 中でも尾張徳川家(おわりとくがわけ)、紀伊徳川家(... (全て読む)
4_80
Text_level_1
はじめに 1950年に、北朝鮮が韓国に侵攻をして、朝鮮戦争が起こりました。日本はこの戦争によってまた仕組みが変わることになります。 朝鮮特需 GHQの占領政策は、日本を骨抜きにして2度と戦争を起... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代には、三大改革と呼ばれる改革があります。改革とは幕府の政策のことです。その三大改革とは、享保の改革、寛政の改革、天保の改革の3つです。この3つの改革の違いがよく出題されますので、おさえと... (全て読む)
4_80
Text_level_1
応仁の乱 室町時代に終止符を打ったのが、応仁の乱と呼ばれる内乱です。 1467年に起こったので、「人の世むなしい応仁の乱(ひと(1)のよ(4)む(6)な(7)しい」と覚えましょう。 応仁の乱がお... (全て読む)
4_80
Text_level_2
江戸時代といえば鎖国によって海外との取引が限られていたとイメージしがちですが、実は鎖国が始まる前(江戸時代の初期)は、積極的に海外に進出していく日本人が多くいました。 幕府や藩が派遣 田中勝介 ... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学社会 歴史
 古代までの日本
   先土器時代・縄文時代
   弥生時代・古墳時代
   飛鳥時代・奈良時代
   平安時代
 中世の日本
   鎌倉時代
   南北朝時代・室町時代
 近世の日本
   戦国時代・安土桃山時代
   江戸時代
 近現代の日本と世界
   明治維新・開国
   条約改正・日清/日露戦争
   殖産興業・富国強兵・国民生活の変化
   第一次世界大戦と大正デモクラシー
   第二次世界大戦・太平洋戦争
   占領下の日本
   高度経済成長の時代
 その他
   その他

まとめ