新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学社会 歴史
タグ

1

2

3

4

4_80
Text_level_1
聖徳太子の功績 飛鳥時代の中心人物といえば聖徳太子(しょうとくたいし)です。 昔のお金に肖像画が載ったり、厩戸皇子(うまやどのおうじ)などとも呼ばれている聖徳太子ですが、本当に存在したのかは実は... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代には、三大改革と呼ばれる改革があります。改革とは幕府の政策のことです。その三大改革とは、享保の改革、寛政の改革、天保の改革の3つです。この3つの改革の違いがよく出題されますので、おさえと... (全て読む)
4_80
Text_level_1
満州事変から国際連盟脱退への流れ 1931年、中国奉天の郊外、柳条湖(りゅうじょうこ)で満州鉄道が爆破される事件がおきました。 その土地にとどまっていた関東軍は、これを中国軍のしわざだと言って軍... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代の交通・インフラ 江戸時代には治安が安定し、都市間を行き来する人や物流が盛んになってきました。 このことから道路や船などのインフラの整備もすすんでいきました。 五街道 江戸を中心とする5... (全て読む)
4_80
Text_level_1
元禄文化に出てきた作品 江戸時代前半の文化のことを元禄文化と言います。 庶民を中心とした、活気にあふれた文化です。この時期に台頭した作品をまとめて紹介しましょう。 |名前|主な作品名|ジャンル|... (全て読む)
4_80
Text_level_2
渡来人の登場 この時代になると、急速に生活のレベルがあがります。これは渡来人(とらいじん)と呼ばれる人たちが中国大陸からわたってきて、技術を伝えてくれたおかげです。わたってきたから「渡来人」覚え... (全て読む)
4_80
Text_level_1
はじめに 1950年に、北朝鮮が韓国に侵攻をして、朝鮮戦争が起こりました。日本はこの戦争によってまた仕組みが変わることになります。 朝鮮特需 GHQの占領政策は、日本を骨抜きにして2度と戦争を起... (全て読む)
4_80
Text_level_1
奈良時代の高僧で行基と鑑真という2人がいました。 筆者が高校生だった頃のことを考えてみると、どっちが行基でどっちが鑑真だっけ?ということが多々起こっていましたので、この2人を比較して説明してみま... (全て読む)
4_80
Text_level_1
明治大正の文学作品 明治に入り、文学作品にも変化が現れるようになります。 それまでの文学というものは、少なからず宗教の影響であったり昔の言葉遣い(文語表現)を含んでいるものが多かったのですが、こ... (全て読む)
4_80
Text_level_2
平民宰相 原敬 シベリア出兵に乗じて起こった米騒動の責任をとって、寺内正毅が内閣総理大臣を辞任します。 このあとに首相になったのが、原敬(はらたかし)です。 原敬は、爵位を持たない日本で初めての... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学社会 歴史
 古代までの日本
   先土器時代・縄文時代
   弥生時代・古墳時代
   飛鳥時代・奈良時代
   平安時代
 中世の日本
   鎌倉時代
   南北朝時代・室町時代
 近世の日本
   戦国時代・安土桃山時代
   江戸時代
 近現代の日本と世界
   明治維新・開国
   条約改正・日清/日露戦争
   殖産興業・富国強兵・国民生活の変化
   第一次世界大戦と大正デモクラシー
   第二次世界大戦・太平洋戦争
   占領下の日本
   高度経済成長の時代
 その他
   その他

まとめ