新規登録 ログイン
検索条件
科目 生物
タグ

1

2

3

4

24_80
Text_level_1
前回のおさらい 前回のテキスト 「体液とその役割~血液~」では、体液には血液、組織液、リンパ液の3種類があることを説明し、その中でも血液の役割について述べました。今回はその2回目、組織液について... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに ここでは、植物の特性である屈性と傾性について(特に傾性について)説明をしています。 傾性 みなさんは、おじぎ草に触れたことがあるでしょうか? おじぎ草 手先で触れてみると、おじぎ草の葉... (全て読む)
24_80
Text_level_1
色々な遺伝現象 遺伝の大原則はメンデルの法則の章で述べたとおりですが、中にはメンデルの法則にのっとらない例外的な遺伝形式があります。 3つあるので、1つずつ紹介します。 この章では、1つ目の「不... (全て読む)
24_80
Text_level_1
前回の続き 前回のテキストでは、2種類ある免疫のうち体液性免疫について説明をしました。今回はその続きで、細胞性免疫について述べていきます。 細胞性免疫 続いて細胞性免疫のしくみについて説明しまし... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに 普段は根から水分を吸い上げている植物ですが、土壌の水分が少なくなってしまったり、天気がよすぎて蒸散しすぎてしまうと(水分を出しすぎてしまうと)、植物は枯れてしまいます。 しかし、移動す... (全て読む)
24_80
Text_level_1
生物学の参考書によれば、ヒト細胞の大きさは (神経細胞などは別) 直径5~20ミクロン程度、核はサイズの大きい細胞で8ミクロン、核の中にはDNAの構成単位ヌクレオチドの対が30億個も二重螺旋をな... (全て読む)
24_80
Text_level_1
遺伝の法則 メンデルという19世紀の聖職者が、エンドウマメを育てて、「生物の性質はどのように遺伝するのか」という法則を見つけました。 エンドウマメには種にしわがついているものとついてないものがあ... (全て読む)
24_80
Text_level_1
外来種 船や飛行機の登場によって、人は様々な地域を行き来できるようになりました。 人の移動に伴って、様々な種類の動物も、それまでその種が存在していなかった土地に生息するようになります。 このよう... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに 前回のテキストでは、自律神経の働きについて説明し、その自律神経は交感神経と副交感神経の2つから成ことを述べました。今回はその続きです。両神経の役割について説明していきましょう。 交感神... (全て読む)
24_80
Text_level_1
胚と胚乳は何に成長するのか 種子植物は受粉から受精を経て、胚と胚乳を形成します。それぞれが何に成長していくかを説明しましょう。 胚 胚は精細胞(裸子植物では精子にあたる)と卵細胞が受精後にできる... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 生物
 生物基礎:生物と遺伝子
   生物基礎:細胞とエネルギー
   生物基礎:遺伝とDNA/タンパク質の合成
 生物基礎:生物の体内環境の維持
   生物基礎:体液の性質
   生物基礎:自律神経とホルモン
   生物基礎:免疫
 生物基礎:生物の多様性と生体
   生物基礎:植生とその遷移
   生物基礎:気候とバイオーム
   生物基礎:生態系/生物の多様性
 生物:生命現象と物質
   生物:細胞と分子
   生物:タンパク質の機能・特徴/酵素
   生物:代謝(呼吸/光合成/窒素同化)
   生物:DNAとその発現
   生物:バイオテクノロジー・遺伝子の応用
 生物:生殖と発生
   生物:生殖
   生物:動物の発生
   生物:植物の発生
 生物:生物の環境応答
   生物:動物の環境応答(刺激の受容と反応)
   生物:植物の環境応答(植物ホルモンと光受容体)
 生物:生態と環境
   生物:個体群と生物群集
   生物:生態系と生物多様性
 生物:生物の進化と系統
   生物:生物の進化
   生物:生物の系統
 その他
   その他