新規登録 ログイン
検索条件
科目 化学
タグ

1

2

3

4

23_80
Text_level_2
酸化還元反応式の作り方 半反応式を作る 半反応式を作るには酸化剤、還元剤がどうのように変化するかを覚えていなければならない。 代表的な酸化剤、還元剤は前の"酸化剤と還元剤"にのっているので覚えよ... (全て読む)
23_80
Text_level_1
物質の三体 水を例に考えてみましょう。 水を凍らすと、「氷」に変化しますね。この氷の状態ことを「固体」と言います。また水を鍋で沸騰させると、「水蒸気」に変化しますね。この水蒸気の状態ことを「気体... (全て読む)
23_80
Text_level_1
希ガスの性質 希ガスは周期表の右端の18族に属する元素の中で ・He ヘリウム ・Ne ネオン ・Ar アルゴン ・Kr クリプトン ・Xe キセノン ・Rn ラドン の6つの元素の総称です。 ... (全て読む)
23_80
Text_level_1
遷移元素とは 少し見づらいかもしれませんが、色をかけたところの元素すべてが遷移元素と呼ばれるものです。遷移元素とは3族から11族に属する元素で、すべて金属元素です。 ここでは、電子殻から遷移元素... (全て読む)
23_80
Text_level_1
はじめに アルミニウムは13族に属する元素で、3価の陽イオンになりやすいです。 ここでは、アルミニウムの主な反応についてみていきましょう。 酸化させる アルミニウムは燃やすと、激しく燃焼し酸化ア... (全て読む)
23_80
Text_level_1
酸化剤と還元剤 化学反応のときに、反応する物質から電子を奪ってその物質を酸化させ、自分自身は還元する。そのような物質のことを酸化剤と言います。逆に反応する物質に電子を与えて還元させ、自分自身は酸... (全て読む)
23_80
Text_level_2
酸化剤と還元剤 酸化剤・・・相手から電子を奪って相手を酸化する物質⇒自身は還元される⇒自身の酸化数は小さくなり、相手の酸化数は大きくなる。 還元剤・・・相手に電子を与えて相手を還元する物質⇒自身... (全て読む)
23_80
Text_level_1
芳香族炭化水素 ベンゼン環をもつ炭化水素のことを、芳香族炭化水素といいます。 このベンゼン環とはどんなものなのかについてみていきましょう。 ベンゼン環とは ベンゼン環とは、C6H6で表される炭化... (全て読む)
23_80
Text_level_2
前回まで 前回は、塩とは何なのか?そして塩を生成する酸塩基反応の化学反応式を実際に一緒に解いてみました。実は塩も1種類だけではなくいろんな種類のものがあります。 今回は、その塩の種類についてみて... (全て読む)
23_80
Text_level_1
中和反応の計算 酸と塩基が過不足なく中和するためには、酸が出す水素イオン[H+]と塩基の出す水酸化物イオン[OH-]の数が等しい必要があります。 ただし、このときに酸と塩基の価数に注意する必要が... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 化学
 化学基礎:物質の構成
   化学基礎:単体/化合物/混合物
   化学基礎:熱運動と物質の三態
   化学基礎:原子の構造
   化学基礎:電子配置と周期表
   化学基礎:イオンとイオン結合
   化学基礎:金属と金属結合
   化学基礎:分子と共有結合
 化学基礎:物質の変化
   化学基礎:原子量・分子量と物質量
   化学基礎:化学反応式
   化学基礎:酸と塩基
   化学基礎:水素イオンとpH
   化学基礎:中和反応
   化学基礎:酸化還元反応
 化学:物質の状態とその変化
   化学:状態変化/分子間力/化学結合/固体の構造
   化学:気体の法則
   化学:溶液
 化学:物質の変化と平衡
   化学:化学反応と熱・光
   化学:電気分解/電池
 化学:化学反応と化学平衡
   化学:反応速度
   化学:可逆反応/化学平衡とその移動
   化学:電離平衡
 化学:無機物質
   化学:典型元素
   化学:遷移元素
 化学:有機化合物
   化学:炭化水素
   化学:官能基を含む有機化合物
   化学:芳香族化合物
 化学:高分子化合物
   化学:合成高分子化合物
   化学:天然高分子化合物
 その他
   その他