新規登録 ログイン
検索条件
科目 化学
タグ

1

2

3

4

23_80
Text_level_1
前回のおさらい 前回のテキストでは、ルシャトリエの原理の中から、温度が変化したときの原理について説明をしました。 今回はその続きで、圧力が変化した場合について説明していきます。今回で最終回ですの... (全て読む)
23_80
Text_level_1
非金属元素の単体と化合物① 水素と希ガス 水素Hは1族に属すが、他の1族元素とは性質が異なる。 希ガス=18族元素は、 ヘリウムHe、ネオンNe、アルゴンAr クリプトンKr、キセノンXe、ラド... (全て読む)
23_80
Text_level_1
合成高分子化合物とは 分子量が約1万以上の物質を高分子化合物と言い、その中でも人工的に合成されたものは合成高分子化合物と呼ばれます。例えばポリエチレンやナイロンなどがこれに該当します。 合成樹脂... (全て読む)
23_80
Text_level_1
はじめに ここでは、溶液の濃度を表す単位である質量パーセント濃度、モル濃度そして質量モル濃度の単位、求め方についてまとめています。 質量パーセント濃度 小学校や中学校で、食塩水の濃度を求めてみま... (全て読む)
23_80
Text_level_3
はじめに 問題を通して、イオン反応式と化学反応式の作り方につて学んでいきましょう。 問題 過マンガン酸カリウムKMnO4を硫酸で酸性にした水溶液を、ヨウ化カリウムKI水溶液と反応させた。このとき... (全て読む)
23_80
Text_level_1
反応速度って? 爆薬に火をつけるとあっという間に反応をして爆発が起こります。一方で鉄を錆びさせるのにはけっこうな時間がかかりますよね。 ここでいう反応とはこれらの化学反応のことで、その反応にかか... (全て読む)
23_80
Text_level_1
酸化数 ①単体中の原子の酸化数はすべて0  (例)H2 Cl2 Fe →すべて0 ②単原子イオンの酸化数はイオンの電荷と等しい  (例)Fe^(2+) →+2  Cl^- →-1 ③化合物中のア... (全て読む)
23_80
Text_level_1
希ガスの性質 希ガスは周期表の右端の18族に属する元素の中で ・He ヘリウム ・Ne ネオン ・Ar アルゴン ・Kr クリプトン ・Xe キセノン ・Rn ラドン の6つの元素の総称です。 ... (全て読む)
23_80
Text_level_1
はじめに 亜鉛は12族に属する元素で、2価の陽イオンになりやすいです。 ここでは亜鉛の主な反応についてみていきましょう。 酸化亜鉛 亜鉛を気化させたものを空気中で加熱すると、酸化亜鉛ができます。... (全て読む)
23_80
Text_level_1
水酸化物イオン濃度からpHを求める pHを求めるにはまず、水素イオン濃度の値を求めることが鉄則です。 しかし、問題によっては水酸化物イオン濃度しか求めることができない問題もあります。 そのような... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 化学
 化学基礎:物質の構成
   化学基礎:単体/化合物/混合物
   化学基礎:熱運動と物質の三態
   化学基礎:原子の構造
   化学基礎:電子配置と周期表
   化学基礎:イオンとイオン結合
   化学基礎:金属と金属結合
   化学基礎:分子と共有結合
 化学基礎:物質の変化
   化学基礎:原子量・分子量と物質量
   化学基礎:化学反応式
   化学基礎:酸と塩基
   化学基礎:水素イオンとpH
   化学基礎:中和反応
   化学基礎:酸化還元反応
 化学:物質の状態とその変化
   化学:状態変化/分子間力/化学結合/固体の構造
   化学:気体の法則
   化学:溶液
 化学:物質の変化と平衡
   化学:化学反応と熱・光
   化学:電気分解/電池
 化学:化学反応と化学平衡
   化学:反応速度
   化学:可逆反応/化学平衡とその移動
   化学:電離平衡
 化学:無機物質
   化学:典型元素
   化学:遷移元素
 化学:有機化合物
   化学:炭化水素
   化学:官能基を含む有機化合物
   化学:芳香族化合物
 化学:高分子化合物
   化学:合成高分子化合物
   化学:天然高分子化合物
 その他
   その他