新規登録 ログイン
検索条件
科目 倫理
タグ

1

2

3

4

22_80
Text_level_1
社会契約説を唱えた3人の思想家 ここでは社会契約説を唱えた思想家の中でも、ホッブス、ロック、ルソーの3人に注目をしてそれぞれの思想の特徴についてまとめています。 |-|ホッブス|ロック|ルソー|... (全て読む)
22_80
Text_level_2
欲求とは何か 欲求と一口に言っても、様々なタイプのものがあります。 人には、食欲、睡眠欲、性欲など、生理的欲求を主とする一次的欲求と、愛情や名誉などの社会的欲求や、自己実現などの精神的欲求を主と... (全て読む)
22_80
Text_level_2
 絶対的な真理や価値の存在に対する主な立場として、絶対主義と相対主義の2つがあります。 絶対主義  絶対主義は、絶対的な真理や価値が存在する、つまり、個人によっても文化によっても時代によっても変... (全て読む)
22_80
Text_level_1
空海と最澄の功績 現代の日本仏教に通じる密教の礎を築いたのが平安時代の僧侶であった空海と最澄でした。 この2人は世俗と離れたところの修行こそ価値があると考え、山にこもって修行を行うという山岳仏教... (全て読む)
22_80
Text_level_1
キリスト教の解禁 明治時代になると、江戸時代に禁止されていたキリスト教が解禁されます。日本に入ってきたのはプロテスタントの教えでした。プロテスタントとは、カルヴァンやルターが説いた、それまでとは... (全て読む)
22_80
Text_level_2
アイデンティティとは アイデンティティは、自我同一性とも言い、誕生以来、自分がありのままの自分としていつづけたという一貫性と、社会的に役割を果たし、同時に社会に認められているという自信、つまり「... (全て読む)
22_80
Text_level_1
マキャベリの考えたリアリズム イタリアの政治学者マキャベリは、その著書『君主論』の中で以下のように述べています。 国をまとめるという目的のためであれば、国のトップに立つ君主は、いかなる手段であっ... (全て読む)
22_80
Text_level_1
和辻哲郎 和辻哲郎は、近代の日本哲学の礎を築いた1人です。和辻哲郎は、人間は個人としてだけではなく、人と人の間があるからこそ、そこに人間が存在するのだと考えました。この考え方は、西洋哲学が自己の... (全て読む)
22_80
Text_level_1
ベンサムとミルの考えた幸福 ベンサムの考えた幸福 ベンサムはイギリスの法律家です。 彼は幸福度を快楽計算によって量的に表し、「快楽-苦痛」の差を最大化することによって、個人の幸福度は最大になると... (全て読む)
22_80
Text_level_1
二宮尊徳 みなさんは二宮金治郎をご存知でしょうか。薪を背負いながら本を読む姿の銅像を目にされた方も多いのではないでしょうか。昔はこの姿こそが勤勉の証として教育の現場でもよく目にしましたが、最近は... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 倫理
 人間としての自覚
   青年期の自己
   ギリシアの思想
   中国の思想
   その他の思想
   仏教
   キリスト教
   イスラーム教
 国際社会に生きる日本人としての自覚
   日本仏教の思想
   日本における儒教(朱子学/陽明学/古学など)
   国学と民衆思想(本居宣長/石田梅岩/二宮尊徳など)
   啓蒙思想と自由民権運動(福沢諭吉/中江兆民など)
   キリスト教の受容(プロテスタンティズム/内村鑑三など)
   国粋主義/国家主義/社会主義(徳富蘇峰/三宅雪嶺/幸徳秋水など)
   近代的自我の成立(近代文学/民本主義/女性解放など)
   近代の日本哲学(西田幾多郎/和辻哲郎など)
 現代に生きる人間の倫理
   近代思想の始まり(ルネサンス/宗教改革など)
   科学的な見方・考え方(ガリレオ/ベーコン/デカルトなど)
   近代民主主義と人権(モラリスト/社会契約説/カントなど)
   自己実現と幸福(ヘーゲル/功利主義/プラグマティズムなど)
   社会主義と実存主義(マルクス/エンゲルス/ニーチェ/ハイデッガーなど)
   現代のヒューマニズム(ガンディー/キング牧師など)
   現代の思想(フランクフルト学派/構造主義など)
 現代の諸課題と倫理
   生命倫理と環境倫理における問題
   家族と地域社会・情報社会における問題
   異文化の理解と人類の福祉
 その他
   その他