新規登録 ログイン
検索条件
科目 日本史
タグ

1

2

3

4

17_80
Text_level_2
はじめに 江戸時代の制度の1つに参勤交代というものがあります。この参勤交代の本当の目的は何だったのかについて今回は説明したいと思います。 参勤交代 参勤交代とは、1635年に江戸幕府第3代将軍、... (全て読む)
17_80
Text_level_1
征韓論から民撰議院設立建白書の提出へ 1871年~1873年の間、岩倉使節団として、岩倉具視を団長とする政府の要人たちが最先端の政府の仕組みや憲法を勉強するために海外へと留学に行っています。この... (全て読む)
17_80
Text_level_1
はじめに 鎌倉時代になると、いろんなタイプの仏教が登場します。 ここでは道元の開いた曹洞宗について説明しましょう。 曹洞宗 道元は、比叡山、そして南宋(現在の中国)で仏教の教えを学びました。 他... (全て読む)
17_80
Text_level_2
大阪冬の陣と大阪夏の陣 徳川家が豊臣家をほろぼすために行った戦、それが大阪冬の陣と大阪夏の陣と呼ばれる2つの戦いです(大阪ではなくて大坂です。) このときすでに豊臣秀吉は亡くなっていますので、秀... (全て読む)
17_80
Text_level_1
古墳のかたち 3世紀中ごろになると、古墳(こふん)と呼ばれるお墓がみられるようになります。 この古墳が盛んに作られた時期なので、この時代のことを古墳時代と呼びます。 古墳の種類 古墳にはいくつか... (全て読む)
17_80
Text_level_1
奈良時代の高僧で行基と鑑真という2人がいました。 筆者が高校生だった頃のことを考えてみると、どっちが行基でどっちが鑑真だっけ?ということがよくあったので、この2人を比較して説明してみましょう。 ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
唐の誕生と遣唐使の派遣 中国では、それまでの隋に変わって、618年に唐が統一王朝となり、東アジアの広範囲を支配するようになりました。 周辺国は、唐に朝貢し冊封体制に入る国も多く、中国を中心とした... (全て読む)
17_80
Text_level_2
幕藩体制の統治機構 徳川幕府は、全国の諸大名を管理するため、強力な権力を有していました。特に財政面において、幕府は400万石という直轄領(幕領・天領)を有しており、これに旗本知行地の300万石を... (全て読む)
17_80
Text_level_2
元寇後の鎌倉幕府 元寇は二度にわたって起こったため、鎌倉幕府は再度の襲撃に備え異国警固番役を引き続き御家人に課し、沿岸警備を行わせました。また、鎮西奉行に代わり鎮西探題を博多に置き、北条一門をこ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
中国大陸の激動 10世紀以降、中国大陸では様々な王朝の興亡が相次ぎました。東部内モンゴルに契丹(916〜1125)がおこり遼をたて、更に北満州の女真がおこり金(1115〜1234)を建て、その後... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 日本史
 原始・古代の社会・文化と東アジア
   先土器時代・縄文時代
   弥生時代・古墳時代
   飛鳥時代・奈良時代
   平安時代
 中世の社会・文化と東アジア
   鎌倉時代
   南北朝時代・室町時代
 近世の社会・文化と国際関係
   戦国時代・安土桃山時代
   江戸時代
 近代日本の形成とアジア
   18世紀における国際環境の変化
   開国・明治維新
   立憲政治・憲法制定・議会の設立
   条約改正・日清/日露戦争
   近代産業の発展と文化の特色
 両世界大戦期の日本と世界
   第一次世界大戦
   政党政治の発展と大衆文化の形成
   国内情勢・第二次世界大戦・太平洋戦争
 第二次世界大戦後の日本と世界
   占領下の日本
   高度成長の時代
 その他
   その他