新規登録 ログイン
検索条件
科目 日本史
タグ

1

2

3

4

17_80
Text_level_2
大和政権 大和政権とは 4世紀頃、日本では国土が統一され、大和政権という連合政権が誕生しました。この政権を束ねていた首長は5世紀頃から大王(おおきみ)と呼ばれ、7世紀後半の天武天皇の時代に、天皇... (全て読む)
17_80
Text_level_2
鎌倉文化とは 鎌倉文化は、平安時代の国風文化を基盤としながら、新興の武士や農民層の価値観が付け加えられて成立した文化です。 鎌倉文化の特色は次のようなものでした。 庶民性 武家の文化 宋や元など... (全て読む)
17_80
Text_level_1
はじめに 鎌倉時代になると、いろんなタイプの仏教が登場します。 ここでは日蓮の開いた日蓮宗について説明しましょう。 日蓮宗 日蓮は。仏の教えの中でも法華経(ほけきょう)が正しい教えだと考え、「南... (全て読む)
17_80
Text_level_1
地頭と守護 平氏が台頭する前から、地頭という役職はありましたが、源頼朝が鎌倉幕府を開いてから、本格的に全国に地頭がおかれるようになります。そして地頭とセットで出てくるのが守護という役職です。ここ... (全て読む)
17_80
Text_level_1
北山文化と東山文化 ここでは、室町時代の文化である北山文化と東山文化でフォーカスされる文化の違いについてまとめていきます。 |-|北山文化|東山文化| |特徴|武家文化と公家文化・禅宗様のコラボ... (全て読む)
17_80
Text_level_2
後三条天皇と院政の開始 藤原頼通の娘には皇子が誕生しなかったため、摂政・関白を外戚としない後三条天皇(在位1068~1072)が即位しました。後三条天皇は、大江匡房などの学識に優れた人物を次々に... (全て読む)
17_80
Text_level_1
はじめに 鎌倉時代になると、いろんなタイプの仏教が登場します。 ここでは道元の開いた曹洞宗について説明しましょう。 曹洞宗 道元は、比叡山、そして南宋(現在の中国)で仏教の教えを学びました。 他... (全て読む)
17_80
Text_level_2
戦国時代のはじまり 応仁の乱以降全国に争乱が広がるなか、9代将軍足利義尚が近江の六角氏追討途上で病死すると、足利義視の子足利義稙が10代将軍となりました。しかし、管領の細川政元と対立した義稙は、... (全て読む)
17_80
Text_level_2
執権政治 承久の乱後、1224年(元仁元年)に北条義時、翌年に大江広元・北条政子が相次いで亡くなると、幕府政治も新たな局面を迎えました。北条義時のあとを継ぎ、執権となったのは六波羅探題だった息子... (全て読む)
17_80
Text_level_3
はじめに 江戸時代、土佐藩では武士の身分が「上士」と「下士」の2つにわかれていました。 文字の通り、上士が重要な役職につき、下士は上士に虐げられるという制度が明治維新がおこるまでの約260年間続... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 日本史
 原始・古代の社会・文化と東アジア
   先土器時代・縄文時代
   弥生時代・古墳時代
   飛鳥時代・奈良時代
   平安時代
 中世の社会・文化と東アジア
   鎌倉時代
   南北朝時代・室町時代
 近世の社会・文化と国際関係
   戦国時代・安土桃山時代
   江戸時代
 近代日本の形成とアジア
   18世紀における国際環境の変化
   開国・明治維新
   立憲政治・憲法制定・議会の設立
   条約改正・日清/日露戦争
   近代産業の発展と文化の特色
 両世界大戦期の日本と世界
   第一次世界大戦
   政党政治の発展と大衆文化の形成
   国内情勢・第二次世界大戦・太平洋戦争
 第二次世界大戦後の日本と世界
   占領下の日本
   高度成長の時代
 その他
   その他