新規登録 ログイン
検索条件
科目 数学II
タグ

1

2

3

4

14_80
Text_level_1
2つの直線が平行となるとき 前回のテキストで、2つの直線が平行となるためには m_{1}=m_{2}  であればよいことを説明しました。 2直線が平行であるかを確かめるには実はもう1通りの方法が... (全て読む)
14_80
Text_level_1
絶対値を含む不等式の証明 ここでは、絶対値を含む不等式の証明についてみていきます。 実数a、bについて、次の不等式を証明しなさい。また、等式が成り立つときはどのような場合かも答えなさい。 |a|... (全て読む)
14_80
Text_level_1
斜線部分の面積を求めてみましょう ここまで学んできた積分ですが、一体何の役に立つの?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。次のような図形の面積を求めることができます。 a≦x≦bの範囲で、つねにf... (全て読む)
14_80
Text_level_1
接線と垂直に交わる直線の方程式 関数f(x)にとある点A(a、f(a))で接する接線に垂直に交わる直線の方程式について考えてみましょう。 この接線の方程式は y-f(a)=\acute{f}(x... (全て読む)
14_80
Text_level_1
定積分と微分法 ここでは、次の公式を証明していきます。 \frac{d}{dx} \int_{a}^{x} f(t)dx=f(x) 要するに、 \int_{a}^{x} f(t)dx をxで微分... (全て読む)
14_80
Text_level_1
多項式の割り算 x ^{2} -3x+1 を x+1 で割った時の商と余りについて考えてみましょう。 整数同士の割り算を思い出してみてください。 例えば17÷5ですが、次のように計算していました... (全て読む)
14_80
Text_level_1
(a+b)ⁿの展開 (a+b) =a+b (a+b)²=a²+2ab+b² (a+b)³=a³+3a²b+3ab²+b³ (a+b)⁴=a⁴+4a³b+6a²b²+4ab³+b⁴ (a+b)⁵=... (全て読む)
14_80
Text_level_1
円:不等式の表す領域 1次不等式の表す領域(直線)についてはすでにみてきました。まだの方は 領域とは[1次不等式の表す領域]を先に見てくださいね。 今度は、"x²+y²=r²"を用いた領域につい... (全て読む)
14_80
Text_level_1
三角関数の不等式 0≦θ<2πで、次の不等式を満たすθの範囲を求めなさい。 \cos \left( \theta - \frac{ \pi }{3} \right) \leq - \frac{1... (全て読む)
14_80
Text_level_1
θ+2nπの公式 角"θ"と角"θ+2nπ"の大きさの関係についてみてみましょう。 弧度法で考えます。 動径OPと始線OXのなす1つの角を"θ"としたとき、動径OPの表す角を、"θ+2nπ"と表... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 数学II
 式と証明
   多項式の乗法と除法
   分数式
   恒等式/等式の証明
   不等式の証明
   二項定理
 高次方程式
   複素数
   2次方程式(判別式/係数の関係/数の大小)
   剰余の定理と因数定理
   高次方程式
 点と直線
   点の距離
   内分点/外分点
   座標上の多角形
   直線の方程式
   垂直/平行な2直線
   2直線の交点
   点と直線の距離
 円
   円の方程式
   円と直線の関係
   円:軌跡の方程式
   不等式の表す領域
 指数関数と対数関数
   指数と指数関数
   対数と対数関数
 三角関数
   三角関数
   加法定理/倍角の公式
 微分
   平均変化率・極限値
   微分係数と導関数
   微分:接線
   微分:関数の増大と極大・極小
   微分:最大値・最小値
   微分:関数のグラフと方程式・不等式
 積分
   不定積分
   定積分
   積分:面積
 その他
   その他