新規登録 ログイン
検索条件
科目 数学II
タグ

1

2

3

4

14_80
Text_level_1
y=cos2θのグラフの書き方 ここでは、 y=cosθのグラフをもとに、"y=cos2θ"のグラフを書く方法についてみていきます。 形を丸暗記するのではなく、なぜこういうグラフになるのかをしっ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
恒等式 "(x+y)²"を展開してみましょう。 (x+y)²=x²+2xy+y² この式は、xとyにどんな値を入れても成り立ちます。そのような等式のことを恒等式といいます。 "(x+y)²=x²... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2点を通る直線の方程式 2つの点(x₁、y₁)と(x₂,y₂)を通る直線の方程式は、次の公式で求めます。 y-y _{1} = \frac{y _{2} -y _{1} }{x _{2} -x ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
cos2α=cos²α-sin²α=2cos²α-1=1-2sin²αの証明 2倍角の公式のうち、 \cos 2 \alpha = \cos ^{2} \alpha - \sin ^{2} \a... (全て読む)
14_80
Text_level_1
原点以外の任意の点Pからの距離 続いて、原点Oからではなく、任意の点P(x1,y1)から直線l:ax+by+c=0 の距離の求め方について説明しましょう。 わかりやすくするために、図1のように点... (全て読む)
14_80
Text_level_1
2次方程式 解の公式を用いて2次方程式を解く方法は、すでに学習済みかと思います。試しに次の問題を解いてみましょう。 3x ^{2} -4x-2=0 解の公式を用いて解くと x=- \frac{ ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
分数式の足し算・引き算 多項式AとBがあったときに \frac{A}{B}  や  \frac{B}{A} のことを分数式と言います。 今回はこの分数式の足し算と引き算についてみていきましょう。... (全て読む)
14_80
Text_level_2
4次方程式の解き方 次の4次方程式を解いてみましょう。 x⁴+x³−7x²−x+6=0 因数定理を用いた3次方程式の解き方と同じように、"P(x)=x⁴+x³−7x²−x+6"として、"P(x)... (全て読む)
14_80
Text_level_1
剰余の定理 多項式の割り算には 剰余の定理というものがあります。それは、 f(x)をx-αで割ったときの余りはf(α)である。 というものです。例を挙げてみてみましょう。 f \left(x\r... (全て読む)
14_80
Text_level_1
座標上での内分点 座標上にある点A(x1,y1)と点B(x2,y2)をm:nに内分する点P(x,y)の求め方について説明しましょう。 図のように、点A、P、Bからそれぞれx軸に垂線を下ろし、x軸... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 数学II
 式と証明
   多項式の乗法と除法
   分数式
   恒等式/等式の証明
   不等式の証明
   二項定理
 高次方程式
   複素数
   2次方程式(判別式/係数の関係/数の大小)
   剰余の定理と因数定理
   高次方程式
 点と直線
   点の距離
   内分点/外分点
   座標上の多角形
   直線の方程式
   垂直/平行な2直線
   2直線の交点
   点と直線の距離
 円
   円の方程式
   円と直線の関係
   円:軌跡の方程式
   不等式の表す領域
 指数関数と対数関数
   指数と指数関数
   対数と対数関数
 三角関数
   三角関数
   加法定理/倍角の公式
 微分
   平均変化率・極限値
   微分係数と導関数
   微分:接線
   微分:関数の増大と極大・極小
   微分:最大値・最小値
   微分:関数のグラフと方程式・不等式
 積分
   不定積分
   定積分
   積分:面積
 その他
   その他