新規登録 ログイン
検索条件
科目 数学II
タグ

1

2

3

4

14_80
Text_level_1
因数定理の練習問題 ここでは、因数定理に関する様々な形の問題の解説をしています。あなたがわからないタイプの問題もきっと扱っているはずです。 問題1 整式"P(x)=x³+6x²+kx−12"が(... (全て読む)
14_80
Text_level_1
点(1,-3)を通り、3y-2x+4=0に垂直に交わる直線の方程式を求めましょう まず、3y-2x+4=0に垂直に交わる直線の方程式を 「y=mx+n」 とします。 これらが垂直に交わるというこ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
円と直線の共有点の個数 円:x²+y²=r² ー① 直線:lx+my+n=0 ー② ①と②の共有点について考えてみます。 ①と②を連立させてyを消去した式を、"ax²+bx+c=0"とします。 ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
分子に分数を含む式 ここでは、分子に分数を含む式の計算のしかたについてみていきましょう。 次の式を簡単にしなさい \frac{ \left( \frac{x1+1}{x} \right) }{x... (全て読む)
14_80
Text_level_1
円の領域 円においても領域という概念が存在します。 x^{2}+y^{2}=1 という円があったとき x^{2}+y^{2}<1 について考えてみましょう。 この円は、原点を中心とする半径1の円... (全て読む)
14_80
Text_level_1
定積分の公式の証明 ここでは、定積分の公式の1つである \int_{a}^{b} \left{ f(x) - g(x)}dx \right} = \int_{a}^{b} f(x)dx - \i... (全て読む)
14_80
Text_level_1
はじめに ここでは、複素数の四則計算について述べたいと思います。 四則計算とは加法(足し算)、減法(引き算)、乗法(掛け算)、除法(割り算)のことですね。 加法、減法、乗法は「i」を文字のように... (全て読む)
14_80
Text_level_1
極大と極小 2次関数までは、xの範囲内において最大値・最小値を求めていました。 しかしここの単元で扱うのは、2次関数のように簡単に増加と減少がわかるものではありません。そのために導関数が必要にな... (全て読む)
14_80
Text_level_3
任意の定数にかかわらず、必ず定点Aを通る (3kー2)y=(2k+1)x+3 …①は、実数kの値にかかわらず、定点Aを通ることを示し、また点Aの座標を求めなさい 考え方 kの値にかかわらずという... (全て読む)
14_80
Text_level_1
方程式の実数解の数 1次方程式や2次方程式f(x)=0の解の数は、y=f(x)のグラフとx軸との共有点の数で求めることができました。 この共有点のx座標がf(x)=0の実数解そのものでしたね。 ... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 数学II
 式と証明
   多項式の乗法と除法
   分数式
   恒等式/等式の証明
   不等式の証明
   二項定理
 高次方程式
   複素数
   2次方程式(判別式/係数の関係/数の大小)
   剰余の定理と因数定理
   高次方程式
 点と直線
   点の距離
   内分点/外分点
   座標上の多角形
   直線の方程式
   垂直/平行な2直線
   2直線の交点
   点と直線の距離
 円
   円の方程式
   円と直線の関係
   円:軌跡の方程式
   不等式の表す領域
 指数関数と対数関数
   指数と指数関数
   対数と対数関数
 三角関数
   三角関数
   加法定理/倍角の公式
 微分
   平均変化率・極限値
   微分係数と導関数
   微分:接線
   微分:関数の増大と極大・極小
   微分:最大値・最小値
   微分:関数のグラフと方程式・不等式
 積分
   不定積分
   定積分
   積分:面積
 その他
   その他