新規登録 ログイン
検索条件
科目 数学A
タグ

1

2

3

4

13_80
Text_level_1
約数の総和の求め方 ここでは、約数の総和の求め方について説明していきます。 <問題> 整数20の約数の総和を求めなさい。 まず、約数の総和とは何なのかを理解しなくてはいけません。20の約数の総和... (全て読む)
13_80
Text_level_1
チェバの定理とは チェバの定理とは、図のように△ABCがあったとしましょう。 △ABCの内部もしくは外部に点Oをとったとき、AからOを通る直線とBCとの交点をP、同様に点Qと点Rを定めます。この... (全て読む)
13_80
Text_level_1
円の接線 円の外部にとある点Pをとったとき、その点Pから円に引ける接線の数は、必ず2本あります。そしてこの接線の長さは必ず等しくなります。 図1で言えば、PA=PBということです。 △POAと△... (全て読む)
13_80
Text_level_1
数学Aの平面図形で使う定理の一覧 三角形の角の二等分線と辺の比 三角形ABCにおいて、∠BACを二等分する線とBCとの交点をDとしたとき、次の定理が成り立つ。 BD:CD=AB:AC 角の二等分... (全て読む)
13_80
Text_level_1
確率の加法定理 排反 ここでは排反という言葉を紹介しましょう。 とある2つの事象AとBが排反であるとき… という言葉がよく出てきますがこれは、2つの事象AとBが同時に起こることはないということで... (全て読む)
13_80
Text_level_1
三角形の角の二等分線と辺の比 三角形ABCにおいて、∠BACを二等分する線とBCとの交点をDとしたとき、次の定理が成り立つ。 BD:CD=AB:AC このテキストでは、この定理を証明します。 証... (全て読む)
13_80
Text_level_1
三角形の角と辺の長さ 図のような△ABCにおいて、∠Aに対応する辺をa、∠Bに対応する辺をb、∠Cに対応する辺をcとします。 このとき、∠A>∠Bであれば、それに対応する辺の長さも同じようにa>... (全て読む)
13_80
Text_level_1
はじめに 正四面体や正六面体など、正多面体と呼ばれる図形には、頂点の数、辺の数、面の数に規則性があります。それを表した定理がオイラーの多面体定理と呼ばれます。 オイラーの多面体定理 多面体の頂点... (全て読む)
13_80
Text_level_1
積の法則 ものを数えるときの考え方として、和の法則と積の法則というものがあります。今回はそのうちの積の法則について考えてみたいと思います。 まずは、以下の問題を見てください。 問題 A地点からB... (全て読む)
13_80
Text_level_1
積の法則 和の法則と同様、難しそうなタイトルがついていますが、こちらも言葉を覚える必要はありません。大切なのは、感覚をつかむことです。ここではまず、積の法則とは何なのかについて説明し、それから、... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 数学A
 場合の数と確率
   場合の数/順列/組合せ
   確率
 整数の性質
   約数と倍数
   ユークリッドの互除法
   整数の性質の活用
 図形の性質(平面図形/空間図形)
   三角形の辺と角
   三角形の外心・内心・垂心・重心
   三角形の定理(中線定理/メネラウスの定理/チェバの定理)
   円の基本性質
   円と直線(接弦定理/方べきの定理/共通接線)
   空間図形
 その他
   その他