新規登録 ログイン
検索条件
科目 数学I
タグ

1

2

3

4

12_80
Text_level_3
90°+θの三角比 θが0°≦θ≦90°のとき、次の公式が成り立ちます。 \sin \left(90 ^{ \circ } + \theta \right) = \cos \theta \cos... (全て読む)
12_80
Text_level_1
180°−Aの三角比 角Aを鈍角(90°<A<180°)とするとき、次の公式が成り立ちます。 \sin \left(180 ^{ \circ } -A\right) = \sin A \cos ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
実践で使える問題を通して理解を深めてみよう 2つの関数f(x)=|x+3|,g(x)=|x-3|について、次の問題を答えよ。 (1)f(0),g(2)のときの値を求めよ さて、(1)f(0),g... (全て読む)
12_80
Text_level_1
辺の長さと角の大きさの関係 △ABCに 余弦定理を使うと、 a ^{2} =b ^{2} +c ^{2} -2bc \cos A これを変形すると \cos A= \frac{b ^{2} +c... (全て読む)
12_80
Text_level_2
"すべての"と"ある"の否定 すべての実数xについて、x²>0 ー① ある実数yについて、y²≦0    ー② この2つの命題を否定してみましょう。 ここでポイントとなるのは、"すべての"と"あ... (全て読む)
12_80
Text_level_2
複2次式の因数分解 "ax⁴+bx²+c"のような形をした整式を複2次式と言います。 (ただしa≠0) 複2次式の因数分解の解き方は決まっていて、計算がしやすくなるように"x²=X"とひとくくり... (全て読む)
12_80
Text_level_1
工夫をして因数分解を行う問題 式を因数分解するときに、ちょっと工夫をすることで楽に因数分解ができるようになります。練習問題を解きながら、楽に因数分解ができる方法を身につけていきましょう。 練習問... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次関数のグラフとx軸との共有点 a>0の場合 f \left(x\right) =ax ^{2} +bx+c \left(a>0\right) のグラフとx軸との共有点の数の求め方について学習... (全て読む)
12_80
Text_level_1
余弦定理の証明 余弦定理を証明するためには、△ABCにおいて次の3パターンを考える必要があります。 ・∠Aと∠Bが鋭角の場合 ・∠Aが鈍角の場合 ・∠Bが鈍角の場合 ここでは、∠Aが鈍角の場合に... (全て読む)
12_80
Text_level_1
工夫して解く1次不等式 1次不等式を解くときに、ちょっとした工夫をすることで楽に計算ができることがあります。練習問題を解きながら、楽に1不等式を解く方法を身につけてみましょう。 練習問題 問題 ... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 数学I
 数と式/集合
   多項式の加法・減法・乗法
   指数の計算
   因数分解
   実数/絶対値/平方根
   1次不等式
   2次方程式/解の公式
   集合と命題
 図形と計量
   三角比の基本(正弦/余弦/正接)
   三角比(座標/半円を用いた三角比)
   正弦定理・余弦定理
   三角形/多角形の面積・内接円/外接円・空間図形
 2次関数
   2次関数とグラフ(定義域/値域)
   2次関数の最大・最小値
   2次関数のグラフとx軸の位置関係・共有点・判別式
   2次方程式/2次不等式
 その他
   その他