新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学国語
タグ

1

2

3

4

1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集で詠まれている「ひさかたのひかりのどけき春の日に しづ心なく花の散るらむ」という歌について説明していきます。 原文 ひさかたの ひかりのどけき 春の日に し... (全て読む)
1_80
Text_level_1
連体詞 このテキストでは、連体詞の性質についてみていきましょう。 連体詞・・・なんだか難しそうですねぇ。 おくすることはありません!このテキストを読めばばっちり(のはず)です。 連体詞って? ま... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集で詠まれている「春過ぎて夏きたるらし白妙の衣ほしたり天の香具山」という歌について説明していきます。 原文 春 過ぎて 夏きたるらし 白妙の 衣ほしたり 天の香具... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、評論文・論説文ではどのようなことが書いてあるのか、そして文章をどのように展開しているのかについて説明をしています。 評論文・論説文って? まず評論文や論説文についてで... (全て読む)
1_80
Text_level_1
返り点 漢文を勉強する上で、最初に登場するもの。それが返り点です。漢文を読んだり書き下し文にするときには必ず出てきます。 返り点には大きくわけて4種類があります。「レ点」「一二三点」「上中下点」... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、新古今和歌集に収録されている歌「玉の緒よ絶えねば絶えね ながらへば忍ぶることの弱りもぞする」の現代語訳・口語訳と解説、品詞分解をしています。ちなみにこの歌は、小倉百人... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集で詠まれている「多摩川にさらす手作りさらさらに 何そこの児のここだ悲しき」という歌について説明していきます。 原文 多摩川にさらす手作りさらさらに 何そこの児の... (全て読む)
1_80
Text_level_1
副詞の性質 このテキストでは、副詞の性質について説明していきましょう。 副詞は、連体詞と一緒に学ばされることが多いので、連体詞をみてからこのテキストをみると理解が早まるかもしれません。 副詞って... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集で詠まれている「春の野に 霞たなびきうら悲し この夕かげに 鶯鳴くも」という歌について説明していきます。 原文 春の野に 霞たなびきうら悲し この夕かげに 鶯鳴... (全て読む)
1_80
Text_level_2
文節って? まず、文節について説明しましょう。 文節とは、文章を意味をもつ言葉の範囲で区切ったもののことを言います。言葉で言うとむずかしいので、さっそく例文をみてみましょう。 例えば「明日は雨が... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学国語
 現代文
   現代文:論説/評論文
   現代文:小説
   現代文:随筆
   現代文:短歌/俳句
 現代文:文法
   現代文:文法
 現代文:作家
   現代文:作家
 現代文:ことば
   現代文:漢字/単語/熟語/ことわざ
 現代文:その他
   現代文:その他
 古典:読み解き
   古文:文章の訳/読み解き
   漢文:文章の訳/読み解き
 古典:文法
   古文:文法
   漢文:文法
 古典:ことば
   古文:単語/ことば
   漢文:単語/ことば
 古典の基礎知識
   古文の基礎知識
   漢文の基礎知識
 古典:その他
   古典:その他