新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学国語
タグ

1

2

3

4

1_80
Text_level_1
古文に出てくる品詞~動詞編~ 古文にも現代文の同じように、動詞や形容詞といった品詞が登場してきます。 普段日本語を話すときにで、動詞だの形容詞だのと意識しながら話をする方はほとんどいないと思いま... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集で詠まれている「春過ぎて夏きたるらし白妙の衣ほしたり天の香具山」という歌について説明していきます。 原文 春 過ぎて 夏きたるらし 白妙の 衣ほしたり 天の香具... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに 夏目漱石は明治から大正時代にかけて活躍した小説家です。坊ちゃんや吾輩は猫であるといった作品をご存じの方も多いでしょう。 ここでは、夏目漱石のおもな作品とちょっとしたあらすじをまとめてい... (全て読む)
1_80
Text_level_1
『ある人、弓射ることを習ふに』 このテキストでは、徒然草の中の「ある人、弓射ることを習ふに」の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 作者は兼好法師(吉田兼好)です。 原文 ある人、弓 射るこ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
杜甫『絶句』 ここでは、中国の詩人、杜甫のよんだ句「絶句」の書き下し文、そして現代語訳を記しています。この絶句は、杜甫が戦争を逃れて成都にいたときに詠まれたものです。戦は終わったものの、戦後処理... (全て読む)
1_80
Text_level_1
前回のおさらい 前回のテキストでは、動詞の活用形について説明しましたね。 動詞の活用形には、未然形・連用形・終止形・連体形・仮定形・命令形という6つのパターンがあるんでしたね。 今回は動詞の活用... (全て読む)
1_80
Text_level_1
『高名の木登り』 このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中の「高名の木登り」(高名の木登りと言ひし男〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。「高名の」読み方は「こうみゃう/こうみょう」... (全て読む)
1_80
Text_level_1
フィクションとノンフィクション フィクションとは架空の出来事・人物・舞台を背景に進められる物語のことです。一方でノンフィクションとは史実や記録に基づいた文章や映像などのことを言います。 小説はだ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
返り点 漢文を勉強する上で、最初に登場するもの。それが返り点です。漢文を読んだり書き下し文にするときには必ず出てきます。 返り点には大きくわけて4種類があります。「レ点」「一二三点」「上中下点」... (全て読む)
1_80
Text_level_1
再読文字 漢文では、現代文や古文とは違った文法がでてきます。その中の1つが再読文字です。どのようなものかと言うと、文字通り、2回読む文字です。 まずは返り点を無視して1回読み、その後指示通りに読... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学国語
 現代文
   現代文:論説/評論文
   現代文:小説
   現代文:随筆
   現代文:短歌/俳句
 現代文:文法
   現代文:文法
 現代文:作家
   現代文:作家
 現代文:ことば
   現代文:漢字/単語/熟語/ことわざ
 現代文:その他
   現代文:その他
 古典:読み解き
   古文:文章の訳/読み解き
   漢文:文章の訳/読み解き
 古典:文法
   古文:文法
   漢文:文法
 古典:ことば
   古文:単語/ことば
   漢文:単語/ことば
 古典の基礎知識
   古文の基礎知識
   漢文の基礎知識
 古典:その他
   古典:その他