新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学国語
タグ

1

2

3

4

1_80
Text_level_1
ある人、弓射ることを習ふに 徒然草『ある人、弓射ることを習ふに』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 問題 次の文章を読み、問いに答えよ ある人、弓射ることを習ふに、諸矢をた... (全て読む)
1_80
Text_level_1
係り結び ここでは 係り結びについて説明します。 係り結びとは、特定の言葉(Aとします)が特定の言葉(Bとします)の前後についたときに、Aの活用形が変化するという文法の法則のことです。係り結びを... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集に収録されている歌「銀も金も玉も何せむに優れる宝子にしかめやも」の現代語訳・口語訳と品詞分解をしています。作者は山上憶良です。 ※長歌: 「瓜食めば子ども思ほゆ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
詩のタイプ 中学校で扱う詩には、大きく分けて3つのタイプがあります。 叙情詩、叙景詩そして叙事詩です。 叙情詩 叙情詩とは、作者の気持ちや心の変化をうたった詩です。私たちが目にするほとんどの詩は... (全て読む)
1_80
Text_level_1
矛盾(むじゅん) みなさんは矛盾という言葉をご存じですか?「つじつまがあわない」という意味で使われる言葉ですが、「矛盾=つじつまがあわない」となったお話をご紹介しましょう。 昔あるところに、矛(... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、中国の詩人、王維のよんだ句「元二の安西に使ひするを送る」の書き下し文、そして現代語訳を記しています。この句は、王維とその友人であった元二と呼ばれる人物の別れを読んだ句です。元... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集で詠まれている「磐代の浜松が枝を引き結び真幸くあらばまた還り見む」という歌について説明していきます。 原文 磐代の 浜松が枝を 引き結び 真幸くあらば また還り... (全て読む)
1_80
Text_level_1
つきづきし/付き付きし 形容詞・シク活用 |未然形|つきづきしく|つきづきしから| |連用形|つきづきしく|つきづきしかり| |終止形|つきづきし|◯| |連体形|つきづきしき|つきづきしかる|... (全て読む)
1_80
Text_level_1
さらなり/更なり 形容動詞・ナリ活用 |未然形|さらなら|◯| |連用形|さらなり|さらに| |終止形|さらなり|◯| |連体形|さらなる|◯| |已然形|さらなれ|◯| |命令形|さらなれ|◯... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに 古文では、現代語とは違う読み方をする文字がでてきます。パターンさへ覚えてしまえば違和感なく読めるようになりますので、1つずつ紹介していきましょう。 ゐ・ゑ・を 「ゐ」はひらがなの「い」... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学国語
 現代文
   現代文:論説/評論文
   現代文:小説
   現代文:随筆
   現代文:短歌/俳句
 現代文:文法
   現代文:文法
 現代文:作家
   現代文:作家
 現代文:ことば
   現代文:漢字/単語/熟語/ことわざ
 現代文:その他
   現代文:その他
 古典:読み解き
   古文:文章の訳/読み解き
   漢文:文章の訳/読み解き
 古典:文法
   古文:文法
   漢文:文法
 古典:ことば
   古文:単語/ことば
   漢文:単語/ことば
 古典の基礎知識
   古文の基礎知識
   漢文の基礎知識
 古典:その他
   古典:その他