新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学国語
タグ

1

2

3

4

1_80
Text_level_1
『敦盛の最期』現代語訳と解説 一の谷の戦いで源氏に敗れた平氏は、船にのって海へと逃げていきます。そんな中、この章の主人公である熊谷次郎直実(くまがえのじろうなおざね)は、平家の中でも身分の高い人... (全て読む)
1_80
Text_level_1
国民の祝日 2013年現在、日本には1年に15日の国民の祝日があります。 |祝日の名前|日にち|内容| |元日|1月1日|年のはじめを祝う。| |成人の日|1月の第2月曜日|大人になったことを自... (全て読む)
1_80
Text_level_1
ほのかなり/仄かなり 形容動詞・ナリ活用 |未然形|ほのかなら|◯| |連用形|ほのかなり|ほのかに| |終止形|ほのかなり|◯| |連体形|ほのかなる|◯| |已然形|ほのかなれ|◯| |命令... (全て読む)
1_80
Text_level_1
連体詞 このテキストでは、連体詞の性質についてみていきましょう。 連体詞・・・なんだか難しそうですねぇ。 おくすることはありません!このテキストを読めばばっちり(のはず)です。 連体詞って? ま... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集で詠まれている「熟田津に 船乗りせしむと 月待てば 潮もかなひぬ 今は漕ぎ出でな」という歌について説明していきます。 原文 熟田津に 船乗りせしむと 月待てば ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
詩のタイプ 中学校で扱う詩には、大きく分けて3つのタイプがあります。 叙情詩、叙景詩そして叙事詩です。 叙情詩 叙情詩とは、作者の気持ちや心の変化をうたった詩です。私たちが目にするほとんどの詩は... (全て読む)
1_80
Text_level_1
前回に続いて、2012年度の中学入試によく出題された四文字熟語の意味、由来や同じ意味をもつ言葉について説明しています。日能研の中学入試問題データを参照しています。 大同小異(だいどうしょうい)... (全て読む)
1_80
Text_level_1
月の名前 古典を読むうえで、月の名前を知っていることは大前提です。 1月は睦月、2月は如月、3月は弥生といったように各月は、それぞれ現在とは違った名前で呼ばれていました。 名前が、3月生まれなの... (全て読む)
1_80
Text_level_1
ここでは、2012年度の中学入試によく出題された四文字熟語の意味、由来や同じ意味をもつ言葉について説明しています。数が多いですので、何回かにわたってみていきましょう。日能研の中学入試問題データを... (全て読む)
1_80
Text_level_1
随筆とは エッセーとも呼ばれる随筆は、筆者が見聞き、体験をしたことを通じて感じたことを記した文章のことです。考えをただツラツラと書いたものなので、評論文のようにかっちりとしたものではなく、個人的... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学国語
 現代文
   現代文:論説/評論文
   現代文:小説
   現代文:随筆
   現代文:短歌/俳句
 現代文:文法
   現代文:文法
 現代文:作家
   現代文:作家
 現代文:ことば
   現代文:漢字/単語/熟語/ことわざ
 現代文:その他
   現代文:その他
 古典:読み解き
   古文:文章の訳/読み解き
   漢文:文章の訳/読み解き
 古典:文法
   古文:文法
   漢文:文法
 古典:ことば
   古文:単語/ことば
   漢文:単語/ことば
 古典の基礎知識
   古文の基礎知識
   漢文の基礎知識
 古典:その他
   古典:その他