新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学国語
タグ

1

2

3

4

1_80
Text_level_1
むらさきだつ/紫立つ タ行四段活用 |未然形|むらさきだた| |連用形|むらさきだち| |終止形|むらさきだつ| |連体形|むらさきだつ| |已然形|むらさきだて| |命令形|むらさきだて| 意... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、新古今和歌集に収録されている歌「玉の緒よ絶えねば絶えね ながらへば忍ぶることの弱りもぞする」の現代語訳・口語訳と解説、品詞分解をしています。ちなみにこの歌は、小倉百人... (全て読む)
1_80
Text_level_1
国民の祝日 2013年現在、日本には1年に15日の国民の祝日があります。 |祝日の名前|日にち|内容| |元日|1月1日|年のはじめを祝う。| |成人の日|1月の第2月曜日|大人になったことを自... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、吉田兼好が書いた徒然草の「仁和寺にある法師」という話をみていきます。 【原文】 仁和寺にある法師、年よるまで岩清水を拝まざりければ、心うく覚えて、あるとき思ひ立ちて、ただ一人... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、現代語ではあまり使われなくなったことばを中心にまとめています。 |言葉|意味|使い方|訳| |あらまほし|理想的だ|何事にも先達はあらまほしき|何事においても先生となる人はい... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集に収録されている歌「銀も金も玉も何せむに優れる宝子にしかめやも」の現代語訳・口語訳と品詞分解をしています。作者は山上憶良です。 ※長歌: 「瓜食めば子ども思ほゆ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、現代語にもまだ残っているけれど古典での使われ方とは意味の違う言葉をまとめています。どれもよく聞かれる単語なので、しっかりとおさえておきましょう。 |言葉|意味|例文|訳| |... (全て読む)
1_80
Text_level_1
『ある人、弓射ることを習ふに』 このテキストでは、徒然草の中の「ある人、弓射ることを習ふに」の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 作者は兼好法師(吉田兼好)です。 原文 ある人、弓 射るこ... (全て読む)
1_80
Text_level_2
はじめに 中国文学である「故郷」を魯迅の人物像や当時の中国社会から文学史的に読み解いていきます。 作品の理解を深め、応用問題にも対応できる力をつけていきましょう! 魯迅について 1881~193... (全て読む)
1_80
Text_level_1
あけぼの/曙 名詞 意味 夜明け、夜がほのぼのと明けようとする頃。 [出典]: 枕草子 清少納言 「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。」 [訳... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学国語
 現代文
   現代文:論説/評論文
   現代文:小説
   現代文:随筆
   現代文:短歌/俳句
 現代文:文法
   現代文:文法
 現代文:作家
   現代文:作家
 現代文:ことば
   現代文:漢字/単語/熟語/ことわざ
 現代文:その他
   現代文:その他
 古典:読み解き
   古文:文章の訳/読み解き
   漢文:文章の訳/読み解き
 古典:文法
   古文:文法
   漢文:文法
 古典:ことば
   古文:単語/ことば
   漢文:単語/ことば
 古典の基礎知識
   古文の基礎知識
   漢文の基礎知識
 古典:その他
   古典:その他