新規登録 ログイン
検索条件
タグ 計算問題

1

...

4

5

6

7

8

9

10

12_80
Text_level_1
乗法公式を使った平方根の計算 乗法公式を用いた根号を含む式の計算に、練習問題を解きながら慣れていきましょう。 練習問題 問題 次の式を簡単にせよ。 \left(1\right) \left( \... (全て読む)
12_80
Text_level_1
グラフがx軸と接する場合 "ax²+bx+c>0"を変形して、"(x−α)²>0"とできるタイプの2次不等式の解き方についてみていきます。まずは次のことを覚えましょう。 "ax²+bx+c=0の... (全て読む)
14_80
Text_level_1
極値から関数の方程式求める 3次関数"f(x)=x³−3x²+4"の極値を求めなさい これまで、このような形式の問題が出題されていました。 「 方程式から極値を求める問題」です。 このテキストで... (全て読む)
14_80
Text_level_1
3次関数の最大値と最小値 3次関数"f(x)=x³−3x²+4"(−1≦x≦1)の最大値と最小値を求めなさい ここでは、関数の極大値と極小値ではなく、最大値と最小値についてみていきます。極値と最... (全て読む)
15_80
Text_level_1
問題 図のように、直方体ABCD-EFGHがあります。 \vec{AB} = \vec{a}  、 \vec{AD} = \vec{b}  、 \vec{AE} = \vec{c}  とするとき... (全て読む)
16_80
Text_level_1
合成関数の導関数の公式 y= \left(x ^{2} -2x+4\right) ^{2} このような関数は、 u=x ^{2} -2x+4 とおくと y=u ^{2} u=x ^{2} -2x... (全て読む)
16_80
Text_level_1
公式 x^{n}の不定積分を求める公式は次の2つでした。 n \neq -1 のとき \int x^{n}dx=\frac{1}{n+1}x^{n+1}+C (※Cは定数) n=-1 のとき  ... (全て読む)
16_80
Text_level_1
はじめに 指数関数の微分法で、次の公式が成り立つことを学習したと思います。 \acute{\left(e ^{x} \right)} =e ^{x} \acute{\left(a ^{x} \r... (全て読む)
12_80
Text_level_1
練習問題を通して理解を深めよう とある2次関数でx=-3のときに最大値tをとり、このグラフが(-2,1)、(-3,2)を通るとき、この2次関数の式を求めよ。 とある2次関数の最大値がt(x=-3... (全て読む)
12_80
Text_level_1
(x−α)²≧0の形をした2次不等式 "ax²+bx+c≧0"を変形して、"(x−α)²≧0"とできるタイプの2次不等式の解き方についてみていきます。まずは次のことを覚えましょう。 "ax²+b... (全て読む)

1

...

4

5

6

7

8

9

10


知りたいことを検索!