新規登録 ログイン
検索条件
タグ 徒然草

1

...

3

4

5

6

7

8

9

9_80
Text_level_1
筑紫に、なにがしの押領使 このテキストでは、兼好法師の書いた徒然草の中の「筑紫に、なにがしの押領使」の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 「筑紫に、なにがしの押領使などいふやうなる者のあり... (全て読む)
9_80
Text_level_1
今日はそのことをなさんと思へど このテキストでは、兼好法師の書いた徒然草の中の「今日はそのことをなさんと思へど」の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 『今日はそのことをなさんと思へど』わか... (全て読む)
9_80
Text_level_1
公世の二位のせうとに このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中の第四十五段、「公世の二位のせうとに」の品詞分解をしています。 ※現代語訳:h 『公世の二位のせうとに』わかりやすい現代語訳と解... (全て読む)
9_80
Text_level_1
雪のおもしろう降りたりし朝 このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中から、「雪のおもしろう降りたりし朝」(雪のおもしろう降りたりし朝、人のがり言ふべき事ありて〜)の品詞分解をしています。 ※... (全て読む)
9_80
Text_level_1
をりふしの移り変わるこそ このテキストでは、兼好法師の書いた徒然草の中の「をりふし移り変はること」(をりふしの移り変はるこそ、ものごとにあはれなれ〜)の品詞分解をしています。2回にわけて書いてい... (全て読む)
9_80
Text_level_1
をりふしの移り変わるこそ このテキストでは、兼好法師の書いた徒然草の中の「をりふし移り変はること」(灌仏のころ、祭りのころ、若葉の梢涼しげに茂りゆくほどこそ〜)の品詞分解をしています。2回にわけ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
五月五日、賀茂の競べ馬を このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草『五月五日、賀茂の競べ馬を』(五月五日、賀茂の競べ馬を見侍りしに〜)の品詞分解を行なっています。 ※現代語訳: 『五月五日、賀茂... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『世に従はん人は』 ここでは、徒然草の中の『世に従はん人は』の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 徒然草『世に従はん人は』の現代語訳・文法解説 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『久しく隔たりて会ひたる人の』 ここでは、徒然草の中の『久しく隔たりて会ひたる人の』の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 徒然草『久しく隔たりて会ひたる人の』のわかりやすい現代語訳と... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『ある者、子を法師になして』 ここでは、徒然草の中の『ある者、子を法師になして』の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 徒然草『ある者、子を法師になして』の現代語訳と解説 品詞分解 ※... (全て読む)

1

...

3

4

5

6

7

8

9


知りたいことを検索!