新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学国語
タグ

1

...

3

4

5

6

7

8

9

1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集にある歌「東の野に炎の立つ見えてかへり見すれば月傾きぬ」の現代語訳・口語訳とその解説、そして品詞分解をしています。 原文 東の 野に炎の 立つ見えて かへり見す... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、竹取物語の冒頭部分(今は昔、竹取の翁といふものありけり〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。竹取物語は作者や完成した年は不明ですが、日本で最古の物語作品と言わ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集で詠まれている「多摩川にさらす手作りさらさらに 何そこの児のここだ悲しき」という歌について説明していきます。 原文 多摩川にさらす手作りさらさらに 何そこの児の... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集に収録されている歌「むすぶ手のしずくににごる山の井の あかでも人に別れぬるかな」ついて説明しています。 原文 むすぶ手のしずくににごる山の井の あかでも人に... (全て読む)
1_80
Text_level_1
再読文字 漢文では、現代文や古文とは違った文法がでてきます。その中の1つが再読文字です。どのようなものかと言うと、文字通り、2回読む文字です。 返り点を無視して1回読み、その後指示通りに読んでい... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに 夏目漱石は明治から大正時代にかけて活躍した小説家です。坊ちゃんや吾輩は猫であるといった作品をご存じの方も多いでしょう。 ここでは、夏目漱石のおもな作品とちょっとしたあらすじをまとめてい... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集で詠まれている「防人に 行くは誰が背と問ふ人を 見るがともしさ 物思ひもせず」という歌について説明していきます。 原文 防人に 行くは誰が背と問ふ人を 見るがと... (全て読む)
1_80
Text_level_1
ある人、弓射ることを習ふに 徒然草『ある人、弓射ることを習ふに』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 問題 次の文章を読み、問いに答えよ ある人、弓射ることを習ふに、諸矢をた... (全て読む)
1_80
Text_level_1
再読文字 漢文では、現代文や古文とは違った文法がでてきます。その中の1つが再読文字です。どのようなものかと言うと、文字通り、2回読む文字です。 まずは返り点を無視して1回読み、その後指示通りに読... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに おくの細道は、江戸時代の詩人松尾芭蕉によって作成された紀行文です。地元の伊賀から東北、北陸を旅したときに詠んだ俳句集というわけです。ここでは、おくのほそ道の中でよく目にする句の解説をし... (全て読む)

1

...

3

4

5

6

7

8

9


知りたいことを検索!

 中学国語
 現代文
   現代文:論説/評論文
   現代文:小説
   現代文:随筆
   現代文:短歌/俳句
 現代文:文法
   現代文:文法
 現代文:作家
   現代文:作家
 現代文:ことば
   現代文:漢字/単語/熟語/ことわざ
 現代文:その他
   現代文:その他
 古典:読み解き
   古文:文章の訳/読み解き
   漢文:文章の訳/読み解き
 古典:文法
   古文:文法
   漢文:文法
 古典:ことば
   古文:単語/ことば
   漢文:単語/ことば
 古典の基礎知識
   古文の基礎知識
   漢文の基礎知識
 古典:その他
   古典:その他