新規登録 ログイン
検索条件
タグ 徒然草

1

2

3

4

5

6

7

9_80
Text_level_1
はじめに ここでは、兼好法師が書いた徒然草の中の「五月五日、賀茂の競べ馬を」の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文 五月五日、賀茂の競べ馬を見侍りしに、車の前に雑人立ち隔てて見えざりし... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『悲田院の堯蓮上人は』 ここでは、徒然草に収録されている『悲田院の堯蓮上人は』の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文(本文) 悲田院の堯蓮上人は、俗姓は三浦の 某 とかや、 双無... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中から、「雪のおもしろう降りたりし朝」(雪のおもしろう降りたりし朝、人のがり言ふべき事ありて〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原... (全て読む)
9_80
Text_level_1
高名の木のぼり このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中の「高名の木登り」(高名の木登りと言ひし男〜)の品詞分解をしています。「高名の」読み方は「こうみゃう/こうみょう」です。 ※現代語訳:... (全て読む)
1_80
Text_level_1
ある人、弓射ることを習ふに 徒然草『ある人、弓射ることを習ふに』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 問題 次の文章を読み、問いに答えよ ある人、弓射ることを習ふに、諸矢をた... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『久しく隔たりて会ひたる人の』 ここでは、徒然草の中の『久しく隔たりて会ひたる人の』の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文(本文) 久しく隔たりて会ひたる人の、わが方にありつるこ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『或者、子を法師になして』 このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草に収録されている「或者、子を法師になして」の中の「一事を必ず成さんと思はば」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説をしてい... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、兼好法師の書いた徒然草の中の「をりふし移り変はるこそ」(をりふしの移り変はるこそ、ものごとにあはれなれ〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。2回に渡って書いて... (全て読む)
9_80
Text_level_1
名を聞くより ここでは、兼好法師が書いた徒然草の中の『名を聞くより』(名を聞くより、やがて面影は推し測らるる心地するを〜)の品詞分解を行っています。 ※現代語訳: 『名を聞くより』わかりやすい現... (全て読む)
9_80
Text_level_1
亀山殿の御池に このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中の『亀山殿の御池に』(亀山殿の御池に、大井川の水をまかせられむとて〜)の品詞分解を行っています。 ※現代語訳: 徒然草『亀山殿の御池に... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

7