新規登録 ログイン
検索条件
タグ 計算問題

1

2

3

4

5

6

7

12_80
Text_level_1
実践 それでは、実際に2次不等式の問題を解いてみましょう。 解法は下にありますので、まずは自分で解いてみて、解けたら答え合わせをしてください。 ・ \left(x-4\right) \left(... (全て読む)
14_80
Text_level_1
問題 次の展開式における{}内の項の係数を求めてみましょう。 (1) (x+y)⁴ {xy³} (2) (x+y)⁶ {x⁴y²} (3) (x+2y)⁵ {xy⁴} (1) (x+y)⁴ {x... (全て読む)
3_80
Text_level_1
角錐・円錐の表面積 立体すべての面の面積の合計のことを表面積と言います。例えば次の三角錐の表面積を考えてみましょう。 表面積を求めよという場合は、右図のように展開をして、4つの面の面積を1つずつ... (全て読む)
3_80
Text_level_1
π(パイ)を使って円周と円の面積をあらわす方法 小学校のときは、円の周りの長さ(円周)は、円の直径×円周率、円の面積は、半径×半径×円周率でもとめていましたね。(円周率は"3.14"や、"およそ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
累乗根とは "√a"と"-√a"は、2乗するとaになる数です。このとき"√a"と"-√a"は、aの2乗根といいます。"2乗根"新しい言葉ですが、2乗してaになる数のことだと思えば、今までやってき... (全て読む)
14_80
Text_level_1
(x+y+z)ⁿの展開 二項定理を応用して、(x+y+z)ⁿの展開を行ってみましょう。 3つの項の式の展開ができれば、4つの項、5つの項の式の展開も容易くなりますので、しっかりとマスターしておき... (全て読む)
16_80
Text_level_1
逆関数 逆関数とは、y=f(x)という関数があったときに、これをx=g(y)の形に変形して、その上でxとyの値を入れ替えて出来る関数、y=g(x)のことを言います。 では実際に問題を通して、逆関... (全て読む)
3_80
Text_level_1
扇の孤と中心角 図の赤線の部分を扇の弧(こ)と言い、点Aと点Bを両端とする弧のことを、"弧AB"と表します。また、線分OAと線分OBのなす角のことを中心角と言います。 扇の弧の長さと面積をもとめ... (全て読む)
3_80
Text_level_1
角柱と角錐の体積を求める公式 角柱と角錐の体積を求めるための公式があります。 角柱の体積=底面積×高さ 角錐の体積=底面積×高さ×1/3 これは円柱や円錐のときも同じで、円柱の体積は、「底面の円... (全て読む)
14_80
Text_level_1
指数法則 数学Ⅰでも学習した 指数法則ですが、この単元では、その指数をいろんなバリエーションで考えていきます。理解を深めるためにはまず、次の指数の性質を再度復習しておく必要があります。 <公式1... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

7