新規登録 ログイン
検索条件
科目 世界史
タグ

1

2

3

4

5

6

7

18_80
Text_level_2
新大陸へ渡った人々 17世紀に入り、イギリス国王から特許状を得た会社や個人領主が、北アメリカに本格的な植民地建設を始めます。処女王エリザベス1世にちなんで、1584年にはヴァージニア植民地が作... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに 前回はルターが起こした宗教改革の流れを見てきました。今回はカルヴァンの行った宗教改革を説明したいと思います。 プロテスタントの新しい流れ ルター派が活躍したドイツの宗教改革に対して、ス... (全て読む)
18_80
Text_level_1
はじめに 大航海時代の幕開けと共に、ヨーロッパ各国は次々と世界の市場を求めて活動するのですが、交易とともに盛んに行われたのが、キリスト教宣教師たちによる海外での布教活動でした。 この布教活動は、... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに 今回はスペイン、ネーデルラントに続いてイギリスがどのように絶対主義国家となっていったかを見ていきましょう。 中世のイギリス まずおさらいとして、中世のイギリスについて確認しましょう。 ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
バロック音楽とは バロック芸術は、反宗教改革のカトリックや、絶対王政という時代背景のなかで興ったものですが、音楽でもこの時代に大きな変化が起こります。 バロック音楽は、建築や美術と同じく、荘厳・... (全て読む)
18_80
Text_level_1
タタールの平和 モンゴル帝国は、世界史においてまれに見る大帝国を築くわけですが、その統治下ではタタールの平和と呼ばれる安定した時代が続きました。 安定し、平和な状況が続いたということは、それまで... (全て読む)
18_80
Text_level_2
よく似ている古代遺跡 東南アジアの古代文明が残した遺跡の中でも、ボロブドゥール寺院とアンコール=ワット寺院は、区別がつきにくいのではないしょうか。 このテキストで、その違いをハッキリさせましょう... (全て読む)
18_80
Text_level_2
ビザンツ皇帝からの自立 カトリック教会は、西ローマ帝国の滅亡後、アリウス派を信仰するゲルマン民族に囲まれ、その保護をビザンツ皇帝に頼っていました。 しかし、首位権の争いが激しくなるにつれて、ビザ... (全て読む)
18_80
Text_level_2
アテネのおこりと貴族政治 アテネとは、ギリシアのポリスの典型といえる都市国家です。イオニア人が、ギリシア本土のアッティカ地方に集住(シノイキスモス)し、成立しました。 アテネの名前の由来は、アク... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに ギリシア世界のおわり、マケドニアによってポリスが支配されるようになると、ヘレニズム時代が幕を開ける事となりました。このテキストでは、マケドニアがどのようにヘレニズム世界を創りだしていっ... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

7


知りたいことを検索!

 世界史
 先史時代
   先史時代
 西アジア・地中海世界の形成
   古代オリエント世界
   ギリシア世界
   ヘレニズム世界
   ローマ帝国
   キリスト教の成立と発展
 アジア・アメリカの古代文明
   イラン文明
   インドの古代文明
   東南アジアの諸文明
   中国の古典文明(殷・周の成立から秦・漢帝国)
   古代の南北アメリカ文明
 東アジア世界の形成と発展
   北方民族の活動と中国の分裂(魏晋南北朝時代)
   東アジア文化圏の形成(隋・唐帝国と諸地域)
   東アジア諸地域の自立化(東アジア、契丹・女真、宋の興亡)
 内陸アジア世界の形成
   遊牧民とオアシス民の活動
   トルコ化とイスラーム化の進展
   モンゴル民族の発展
 イスラーム世界の形成と拡大
   イスラーム帝国の成立
   イスラーム世界の発展
   インド・東南アジア・アフリカのイスラーム化
   イスラーム文明の発展
 ヨーロッパ世界の形成と変動
   西ヨーロッパ世界の成立
   東ヨーロッパ世界の成立
   西ヨーロッパ中世世界の変容
   西ヨーロッパの中世文化
 諸地域世界の交流
   陸と海のネットワーク
   海の道の発展
 アジア諸地域世界の繁栄と成熟
   東アジア・東南アジア世界の動向(明朝と諸地域)
   清代の中国と隣接諸地域(清朝と諸地域)
   トルコ・イラン世界の展開
   ムガル帝国の興隆と衰退
 ヨーロッパの拡大と大西洋世界
   大航海時代
   ルネサンス
   宗教改革
   主権国家体制の成立
   重商主義と啓蒙専制主義
   ヨーロッパ諸国の海外進出
   17~18世紀のヨーロッパ文化
 ヨーロッパ・アメリカの変革と国民形成
   イギリス革命
   産業革命
   アメリカ独立革命
   フランス革命
   ウィーン体制
   ヨーロッパの再編(クリミア戦争以後の対立と再編)
   アメリカ合衆国の発展
   19世紀欧米の文化
 世界市場の形成とアジア諸国
   ヨーロッパ諸国の植民地化の動き
   オスマン帝国
   清朝
   ムガル帝国
   東南アジアの植民地化
   東アジアの対応
 帝国主義と世界の変容
   帝国主義と列強の展開
   世界分割と列強対立
   アジア諸国の改革と民族運動(辛亥革命、インド、東南アジア、西アジアにおける民族運動)
 二つの大戦と世界
   第一次世界大戦とロシア革命
   ヴェルサイユ体制下の欧米諸国
   アジア・アフリカ民族主義の進展
   世界恐慌とファシズム諸国の侵略
   第二次世界大戦
 米ソ冷戦と第三勢力
   東西対立の始まりとアジア諸地域の自立
   冷戦構造と日本・ヨーロッパの復興
   第三世界の自立と危機
   米・ソ両大国の動揺と国際経済の危機
 冷戦の終結と地球社会の到来
   冷戦の解消と世界の多極化
   社会主義世界の解体と変容
   第三世界の多元化と地域紛争
   現代文明
 国際対立と国際協調
   国際対立と国際協調
 科学技術の発達と現代文明
   科学技術の発展と現代文明
 これからの世界と日本
   これからの世界と日本
 その他
   その他