新規登録 ログイン
検索条件
タグ 徒然草

1

2

3

4

5

6

9_80
Text_level_1
徒然草『筑紫に、なにがしの押領使』 このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草に収録されている「筑紫に、なにがしの押領使」の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文 筑紫に、 なにがしの(※... (全て読む)
9_80
Text_level_1
花は盛りに 徒然草『花は盛りに』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 問題 次の文章を読み、問いに答えよ 花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは。雨に向かひて月を恋ひ、垂れ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『家居のつきづきしく』 ここでは徒然草の中の『家居のつきづきしく』の品詞分解をしています。 ※現代語訳: 徒然草『家居のつきづきしく』の現代語訳 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 |家... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、吉田兼好が書いた徒然草の「仁和寺にある法師」という話をみていきます。 【原文】 仁和寺にある法師、年よるまで岩清水を拝まざりければ、心うく覚えて、あるとき思ひ立ちて、ただ一人... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『今日はそのことをなさんと思へど』 このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中から、「今日はそのことをなさんと思へど」(今日はその事をなさんと思へど、あらぬ急ぎ先づ出で来て紛れ暮し〜)の現代語... (全て読む)
9_80
Text_level_1
これも仁和寺の法師 ここでは、兼好法師が書いた徒然草の中の「これも仁和寺の法師」の品詞分解をしています。 ※現代語訳: 徒然草『これも仁和寺の法師』わかりやすい現代語訳と解説 品詞分解 ※名詞は... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『いでや、この世に生まれては』 ここでは、徒然草の中の『いでや、この世に生まれては』の現代語訳と解説をしています。 原文(本文) いでや、この世に生まれては、願は しかるべきことこそ多かめ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『ある人、弓射ることを習ふに』 このテキストでは、徒然草の中の「ある人、弓射ることを習ふに」の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 作者は兼好法師(吉田兼好)です。 原文 ある人、弓 射るこ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中の第四十五段、「公世の二位のせうとに」の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文 (※1)公世(きんよ)の二位の せうとに、良覚僧正と... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに ここでは、兼好法師が書いた徒然草の中の「五月五日、賀茂の競べ馬を」の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文 五月五日、賀茂の競べ馬を見侍りしに、車の前に雑人立ち隔てて見えざりし... (全て読む)

1

2

3

4

5

6


知りたいことを検索!