新規登録 ログイン
検索条件
タグ 大鏡

1

2

3

4

5

6

9_80
Text_level_1
『花山院の出家』 ここでは、大鏡の中の『花山院の出家』(あはれなることは〜)の品詞分解をしています。書籍によっては「花山天皇の出家・花山院の退位」と題するものもあるようです。 ※前回のテキスト:... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『肝試し(道長の豪胆)』 このテキストでは、大鏡の中の『肝試し・道長の豪胆』の「子四つと奏して〜」から始まる部分の品詞分解をしています。 ※前回のテキスト: 『肝試し・道長の豪胆(さるべき人は、... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『菅原道真の左遷(都府楼の鐘)』 ここでは、大鏡の中の『菅原道真の左遷』の中から「筑紫におはします所の御門固めておはします。」から始まる部分の現代語訳と解説をしています。書籍によっては『都府楼の... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『最後の除目(兼通と兼家の不和)』 ここでは、大鏡の中の『最後の除目・兼通と兼家の不和(堀河殿、果ては〜)』の現代語訳と解説をしています。 原文(本文) 「堀河殿、果ては、我失せ給はむとては、関... (全て読む)
9_80
Text_level_1
大鏡『弓争ひ』 ここでは、大鏡の「弓争ひ(世間の光にておはします〜)」の品詞分解をしています。書籍によっては、「競べ弓」、「南院の競射」「道長と伊周」などと題されているものもあるようです。 ※現... (全て読む)
9_80
Text_level_1
大鏡『雲林院の菩提講』 ここでは、大鏡の中の『雲林院の菩提講(誰も、少しよろしき者どもは〜)』の品詞分解を行っています。 現代語訳はこちら 大鏡『雲林院の菩提講(誰も、少しよろしき者どもは〜)』... (全て読む)
9_80
Text_level_1
大鏡『鶯宿梅』 ここでは、大鏡の中の『鶯宿梅』の「いとをかしうあはれにはべりしことは」から始まる部分の品詞分解をおこなっています。 品詞分解 ※名詞は省略しています。 「いと(副詞) をかしう(... (全て読む)
9_80
Text_level_1
たまふ/給ふ/賜ふ ハ行四段活用(尊敬語の用法)とハ行下二段活用(謙譲語の用法)がある。 ハ行四段活用(尊敬語の用法) |未然形|たまは| |連用形|たまひ| |終止形|たまふ| |連体形|たま... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『菅原道真の左遷(都府楼の鐘)』 ここでは、大鏡の中の『菅原道真の左遷』の中から「筑紫におはします所の御門固めておはします。」から始まる部分の品詞分解をしています。書籍によっては『都府楼の鐘』と... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『最後の除目(兼通と兼家の不和)』 ここでは、大鏡の中の『最後の除目・兼通と兼家の不和(この殿たちの兄弟の御中〜)』の品詞分解をしています。 前回のテキストはこちら 『最後の除目・兼通と兼家の不... (全て読む)

1

2

3

4

5

6