新規登録 ログイン
検索条件
科目 生物
タグ

1

2

3

4

5

6

24_80
Text_level_1
はじめに 脊椎動物の体細胞は、体液と呼ばれる液体によって満たされています。 体液は、血管を流れる血液、細胞間を満たしている組織液、そしてリンパ管を流れるリンパ液の3種類に分けられます。 ここでは... (全て読む)
24_80
Text_level_1
前回のおさらい 前回、前々回と2回にわたって、体液の種類( 血液、 組織液、リンパ液)とその役割について述べてきました。今回はその最終回、リンパ液についてです。 リンパ液 リンパ液とは、リンパ管... (全て読む)
24_80
Text_level_1
ホルモンとは 我々の体内の中では、ホルモンと呼ばれる分泌液が生成されています。 このホルモンには多くの種類があり、それらはある決まった器官で合成・分泌されます。生成されたあと血液にのって体内をめ... (全て読む)
24_80
Text_level_1
生物は、住む環境に対応して変化、進化しています。この変化のことを適応と言います。 適応の例として挙げられるのが、『ベルクマンの法則』と『アレンの法則』という2つの法則です。 ベルクマンの法則 恒... (全て読む)
24_80
Text_level_1
前回のおさらい 前回は、生殖には無性生殖と有性生殖があることに言及し、その中でも 無性生殖について詳しく書いていきました。今回は有性生殖についてです。 有性生殖 多くの動物には、雄と雌が存在して... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに 動物が発生するためには、雄の持つ精子と雌の持つ卵子とが受精をする必要があります。ここでは、精子が形成される過程についてみていきましょう。 精子が形成されるまで 精子や卵子のもととなる始... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに 動物が発生するためには、雄の持つ精子と雌の持つ卵子とが受精をする必要があります。『 精子が形成されるまで』というテキストで、精子が形成される過程について説明をしました。ここでは卵子が形... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに ヒトは、生きている環境下で様々な刺激を受けています。 例えば耳が音を感知したり、鼻で匂いを嗅ぎ分けたりと、これらは私たちの体にある受容器(または感覚器官)と呼ばれる器官が周りからの刺激... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに 光を適刺激とする受容器を視覚器と言います。つまり「目」ですね。 人の目は、構造がカメラとよく似ていることから、カメラ眼と呼ばれます。 中でも非常に大きな役割を果たしているのが、桿体細胞... (全て読む)
24_80
Text_level_1
はじめに 脊椎動物の筋肉は、主に2つにわけられます。横紋筋と平滑筋です。横紋筋はさらに骨格筋と心筋とにわけられますが、これらの筋肉の性質についてこのテキストでは述べています。 横紋筋と平滑筋 ま... (全て読む)

1

2

3

4

5

6


知りたいことを検索!

 生物
 生物基礎:生物と遺伝子
   生物基礎:細胞とエネルギー
   生物基礎:遺伝とDNA/タンパク質の合成
 生物基礎:生物の体内環境の維持
   生物基礎:体液の性質
   生物基礎:自律神経とホルモン
   生物基礎:免疫
 生物基礎:生物の多様性と生体
   生物基礎:植生とその遷移
   生物基礎:気候とバイオーム
   生物基礎:生態系/生物の多様性
 生物:生命現象と物質
   生物:細胞と分子
   生物:タンパク質の機能・特徴/酵素
   生物:代謝(呼吸/光合成/窒素同化)
   生物:DNAとその発現
   生物:バイオテクノロジー・遺伝子の応用
 生物:生殖と発生
   生物:生殖
   生物:動物の発生
   生物:植物の発生
 生物:生物の環境応答
   生物:動物の環境応答(刺激の受容と反応)
   生物:植物の環境応答(植物ホルモンと光受容体)
 生物:生態と環境
   生物:個体群と生物群集
   生物:生態系と生物多様性
 生物:生物の進化と系統
   生物:生物の進化
   生物:生物の系統
 その他
   その他