新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学国語
タグ

1

2

3

4

5

6

1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集に収録されている歌「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」の現代語訳・口語訳と解説、そして品詞分解をしています。 原文 秋立つ日 詠め... (全て読む)
1_80
Text_level_1
フィクションとノンフィクション フィクションとは架空の出来事・人物・舞台を背景に進められる物語のことです。一方でノンフィクションとは史実や記録に基づいた文章や映像などのことを言います。 小説はだ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
副詞の性質 このテキストでは、副詞の性質について説明していきましょう。 副詞は、連体詞と一緒に学ばされることが多いので、連体詞をみてからこのテキストをみると理解が早まるかもしれません。 副詞って... (全て読む)
1_80
Text_level_1
言葉の単位って? 私たちが普段話している日本語は、5つの言葉にわけて考えることができます。 文章、段落、文、文節、単語です。 文章 文章とは、言葉の中で最も大きい単位です。 わかりやすく言うと、... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、中国の詩人、王維のよんだ句「元二の安西に使ひするを送る」の書き下し文、そして現代語訳を記しています。この句は、王維とその友人であった元二と呼ばれる人物の別れを読んだ句です。元... (全て読む)
1_80
Text_level_1
『うつくしきもの』 このテキストでは、清少納言が書いた枕草子の中の「うつくしきもの」の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文 うつくしきもの。瓜にかぎたるちごの顔。すずめの子の、 ねず鳴... (全て読む)
1_80
Text_level_1
猫また このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中から「猫また」(奥山に、猫またといふものありて〜)の品詞分解をしています。 ※現代語訳: 徒然草『猫また』現代語訳と解説 品詞分解 ※名詞は省... (全て読む)
1_80
Text_level_1
係り結び ここでは 係り結びについて説明します。 係り結びとは、特定の言葉(Aとします)が特定の言葉(Bとします)の前後についたときに、Aの活用形が変化するという文法の法則のことです。係り結びを... (全て読む)
1_80
Text_level_1
古文に出てくる品詞~形容動詞~ 前回は形容詞について勉強をしました。 今回は形容動詞について説明しましょう。 形容動詞 形容動詞とは、現代語と同じように事や物の状態・性質・人の感情を表す言葉です... (全て読む)
1_80
Text_level_1
連体詞 このテキストでは、連体詞の性質についてみていきましょう。 連体詞・・・なんだか難しそうですねぇ。 おくすることはありません!このテキストを読めばばっちり(のはず)です。 連体詞って? ま... (全て読む)

1

2

3

4

5

6


知りたいことを検索!

 中学国語
 現代文
   現代文:論説/評論文
   現代文:小説
   現代文:随筆
   現代文:短歌/俳句
 現代文:文法
   現代文:文法
 現代文:作家
   現代文:作家
 現代文:ことば
   現代文:漢字/単語/熟語/ことわざ
 現代文:その他
   現代文:その他
 古典:読み解き
   古文:文章の訳/読み解き
   漢文:文章の訳/読み解き
 古典:文法
   古文:文法
   漢文:文法
 古典:ことば
   古文:単語/ことば
   漢文:単語/ことば
 古典の基礎知識
   古文の基礎知識
   漢文の基礎知識
 古典:その他
   古典:その他