新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 2次関数とグラフ(定義域/値域)
タグ

1

2

3

4

5

12_80
Text_level_1
y=ax²+bx+cのグラフの頂点 ここでは、"y=ax²+bx+c"のグラフの頂点の求め方についてみていきましょう。 グラフの頂点は、"y=ax²+bx+c"を 平方完成して"y=a(x−p)... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次関数の平行移動 問題 y=2x²を平行移動した放物線が点(1、ー2)を通る。また、この放物線の頂点がy=ー2x²上にあるとき、このグラフの式を求めなさい。 y=ax²のグラフを 平行移動して... (全て読む)
12_80
Text_level_1
1次関数の最大値と最小値 ここでは、1次関数"y=f(x)"の最大値と最小値についてみていきます。ポイントは次の2つです。 ・最大値と最小値の意味をしっかりとおさえる ・値域との違いを理解する ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
練習問題を通して理解を深めよう y=2x² のグラフを描け 今回は2次関数のグラフの描き方についてみていく。グラフを描けという問題は受験に出ることはまずないが、グラフを描いて考えるということは必... (全て読む)
12_80
Text_level_1
y=2x²のようにグラフの頂点が原点(0、0)を通るグラフの描き方については中学校で学習をしてきた。では、次の2次関数はどうだろうか。 y=x²+2x-4 どうやってもy=ax²の形にすることは... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次関数の平行移動について簡単に考えてみよう 次の2つの2次関数の関係について考えてみよう。 y=3x² ・・・① y=3(x-1)²+4 ・・・② この2つの関数をグラフに描くと次のようになる... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次関数の移動について簡単に考えてみよう y=x²-2x+3を次のように移動した放物線の式を求めよ。 (1)原点に関して対称 ここでは、放物線を原点に関して対称に移動させたときの問題について考え... (全て読む)
12_80
Text_level_1
座標の平行移動 中学校で、 図形の平行移動について学習しましたよね。あれと同じように、座標上の点を移動することを平行移動といいます。ここでは、座標上の点を平行移動させたときに、点の座標がどう変化... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次関数の定義域と値域 問題 a>0である2次関数"y=ax²−4ax+4a+b"の定義域が−1≦x≦3のとき、その値域は−5≦y≦4です。このとき、定数aとbの値を求めてみましょう 2次関数の... (全て読む)
12_80
Text_level_1
問題 2次関数"y=x²−2x−2m+1"が0≦x≦2の範囲でつねにy<0となるような、定数mの範囲を求めてみましょう。 ポイント 条件を満たすのはどのようなグラフかを考える 解法 というわけで... (全て読む)

1

2

3

4

5

1次関数の復習、2次関数のグラフ、2次関数の頂点の求め方、2次関数の式を求める問題、値域や定義域に関する問題、グラフの平行移動と対称移動、絶対値のついた2次関数等に関するテキストを集めたカテゴリです。


知りたいことを検索!

 数学I
 数と式/集合
   多項式の加法・減法・乗法
   指数の計算
   因数分解
   実数/絶対値/平方根
   1次不等式
   2次方程式/解の公式
   集合と命題
 図形と計量
   三角比の基本(正弦/余弦/正接)
   三角比(座標/半円を用いた三角比)
   正弦定理・余弦定理
   三角形/多角形の面積・内接円/外接円・空間図形
 2次関数
   2次関数とグラフ(定義域/値域)
   2次関数の最大・最小値
   2次関数のグラフとx軸の位置関係・共有点・判別式
   2次方程式/2次不等式
 その他
   その他

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。