新規登録 ログイン
検索条件
科目 数学I
タグ

1

2

3

4

5

12_80
Text_level_1
2次関数の値域 前回は、下に凸の2次関数の値域について説明をしました。 今回はその逆で上に凸の2次関数の値域について説明をします。 前回を読んでいない人は、まずそちらから読んでくださいね。 グラ... (全て読む)
12_80
Text_level_2
図のように、直方体ABCD-EFGHを赤線で切り取ったとします。するとその断面は△ACFとなります。この△ACFの面積Sを求めなさい 空間図形の代表的な問題です。 うーん…ややこしいですね。 ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
正弦定理を使った計算 正弦定理を使って、各辺の割合について求めてみましょう。 △ABCにおいて、各辺の長さがa:b:c=2:4:5であったとき、「sinA:sinB:sinC」の値を求めなさい ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
前回までのおさらい 前回は a²+2ab+b²=(a+b)² a²-2ab+b²=(a-b)² だということをお伝えしましたね。 因数分解の公式"a²+2ab+b²=(a+b)²" 今回は次の公... (全て読む)
12_80
Text_level_1
90°<θ<180°における三角比の公式の証明 0°<θ<90°において \sin ^{2}\alpha +\cos ^{2}\alpha = 1 \tan \alpha = \frac{\si... (全て読む)
12_80
Text_level_1
前回のおさらい 前回は、 a ^{2} -b ^{2} = \left(a+b\right) \left(a-b\right) であることについて学びました。 因数分解の公式"a²-b²=(a+... (全て読む)
12_80
Text_level_1
三角比のまとめ 0°<θ<180°のときの三角比をまとめてみましょう。 三角比は、円の半径の大きさではなく、θの値だけで決まります。 |-|0°<θ<90°|90°<θ<180°| |sin|+... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次関数の最大最小値は、 xの定義域によってその値が変化します。 次の問題を一緒に解いてみましょう。 y=x ^{2} -2x+4 …①のグラフにおいて 1:-1≦x≦0 2:0≦x≦2 3:2... (全て読む)
12_80
Text_level_1
前回のダイジェスト 前回は下向きに凸な2次関数のグラフにおけるyの最大最小値について説明をしました。 今回は上向きに凸な2次関数のおける最大最小値についてです。 早速、問題を一緒に解きながら説明... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次関数の値域 1次関数と同じように、2次関数でも、「値域を求めなさい」という問題がでてきます。 値域 値域についておさらいをしてみましょう。 値域とは、y=f(x)において、 xがとる範囲の中... (全て読む)

1

2

3

4

5


知りたいことを検索!

 数学I
 数と式/集合
   多項式の加法・減法・乗法
   指数の計算
   因数分解
   実数/絶対値/平方根
   1次不等式
   2次方程式/解の公式
   集合と命題
 図形と計量
   三角比の基本(正弦/余弦/正接)
   三角比(座標/半円を用いた三角比)
   正弦定理・余弦定理
   三角形/多角形の面積・内接円/外接円・空間図形
 2次関数
   2次関数とグラフ(定義域/値域)
   2次関数の最大・最小値
   2次関数のグラフとx軸の位置関係・共有点・判別式
   2次方程式/2次不等式
 その他
   その他