新規登録 ログイン
検索条件
科目 漢文
タグ

1

2

3

4

5

10_80
Text_level_1
『塞翁馬(塞翁が馬)』 ここでは、中国の思想書「淮南子」に収録されている塞翁馬(さいおうがうま)の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。この故事は、幸福や不幸とい... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『完璧』 ここでは、中国の故事である「完璧」の一節の書き下し文と現代語訳・解説を書いています。このお話は、普段の生活でよく使う「完璧」という言葉の由来になったものです。 白文(原文) 趙恵文王、... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『朝三暮四』 ここでは、「列士」に収録されている朝三暮四の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。この故事は、「目先の利益に目がいってしまい、結果的には利益が同じで... (全て読む)
10_80
Text_level_1
「管鮑之交/管鮑の交わり」 ここでは十八史略に記された「管鮑之交/管鮑の交わり」の書き下し文と現代語訳、そして文法の解説を行っています。読み方は「かんぽうのまじわり」です。 ※書籍によって書き出... (全て読む)
10_80
Text_level_1
置き字とは 書き下し文を作るときに、書いてあるけど読まない文字があります。この文字のことを置き字と言います。 置き字の種類は全部で8種類しかないので覚えてしまいましょう。 而 接続を表す置き字で... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『漁夫之利(漁夫の利)』 ここでは、中国の書物「戦国策」より、「漁夫之利」の原文(白文)、書き下し文と現代語訳(口語訳)とその解説をしています。 原文(白文) 趙且伐燕。 蘇代、爲燕謂惠王曰、 ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『鶏口牛後』 ここでは、中国の故事である鶏口牛後の書き下し文と現代語訳・解説を書いています。鶏口牛後とは、大きな組織の末端のではなく、小さな組織のトップでいなさいという意味です。 白文(原文) ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
返り点 漢文を読むとき、また書き下し文にするときに欠かせないのが返り点です。返り点には「レ点」「一二三点」「上中下点」「甲乙丙点」の4種類があります。 ちなみに返り点は、必ず漢字の左下に記されて... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『画竜点睛』 ここでは、「最後の仕上げが不十分で肝心なところがかけている」という意味の「画竜点睛を欠く」ということわざの由来となった故事、画竜点睛の書き下し文、そして現代語訳を記しています。 白... (全て読む)
10_80
Text_level_1
中国の思想家孔子が述べたものを弟子たちがまとめたもの、それが論語です。ここでは、論語の第1章「学而第一」の中の「学びて時に之を習ふ」の解説をしています。論語の中でもとても有名な一説です。 白文 ... (全て読む)

1

2

3

4

5


知りたいことを検索!

 漢文
 文章の読み解き
   文章の読み解き
 古典常識
   古典常識
 文法
   文法
 ことば
   単語
 その他
   その他