新規登録 ログイン
検索条件
科目 世界史
タグ

1

...

3

4

5

6

7

8

9

18_80
Text_level_2
仏教とは 仏教というのは、紀元前5世紀ころ、インドにおいてガウタマ=シッダールタが創始した宗教です。 八正道の実践を通じて、輪廻転生からの解脱を目指し、カースト制度を否定したことで、さまざまな階... (全て読む)
18_80
Text_level_1
はじめに ローマ帝国の分裂後、西ヨーロッパ世界とビザンツ帝国という2つの地域に分離したあと、この2つの世界はどのような社会になっていったのでしょう。 表にして簡単にまとめたいと思います。 ビザン... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに 中東の一部では、現在でも様々な宗教紛争地域があります。中でもイスラエルには、イェルサレムというユダヤ教、キリスト教、イスラム教の共通の聖地があります。 ここは各宗教が何故争うのかという... (全て読む)
18_80
Text_level_2
絶対王政下の代表的君主 絶対王政諸国でも代表格といえるのが、エリザベス1世、ルイ14世、フェリペ2世です。 以下で簡単に各国の国王の治世にどのような出来事があったか見てみましょう。 イギリスの絶... (全て読む)
18_80
Text_level_2
バロック文化の成立 16世紀にヨーロッパで盛んになったルネサンスですが、17世紀にはいると、芸術分野でバロックがとって代わるようになります。 バロックというのは、ポルトガル語の「いびつな真珠」と... (全て読む)
18_80
Text_level_2
ポリスの発展 ポリスはそれぞれが地域の特色を強めながら発展していきました。 時を経るごとに、ポリス同士の交易は盛んになって行きます。交易品は食料の他にも、陶芸品なども含まれ、それら商品を生産する... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに 前回は、なぜ海外の布教を宣教師たちが盛んに行ったのかを中心に見ていきましたが、今回は、フランシスコ=ザビエルののち、中国で布教活動を行った宣教師たちを説明します。 マテオ=リッチ(15... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに 中国ではインドから仏教がもたらされ、信者を増やしていきますが、この広がりと共に、仏法という仏の教えを求めに、インドへ旅立った僧侶たちがいました。このテキストでは、その代表的な僧侶たちを... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに 中国の歴史上、官吏登用制度はさまざまな変遷を遂げてきました。 このテキストでは、その内容を時代ごとに見ていきましょう。 前漢・後漢 郷挙里選 この制度は、能力のある人物を、地方の長官が... (全て読む)
18_80
Text_level_3
暦とは何か 暦というのは、日常生活における時間の流れを、年、月、週、日という区切りに当てはめたもののことです。 暦の発明は、その後の人類の歴史において、多大な影響を及ぼしました。 暦の始まり 暦... (全て読む)

1

...

3

4

5

6

7

8

9


知りたいことを検索!

 世界史
 先史時代
   先史時代
 西アジア・地中海世界の形成
   古代オリエント世界
   ギリシア世界
   ヘレニズム世界
   ローマ帝国
   キリスト教の成立と発展
 アジア・アメリカの古代文明
   イラン文明
   インドの古代文明
   東南アジアの諸文明
   中国の古典文明(殷・周の成立から秦・漢帝国)
   古代の南北アメリカ文明
 東アジア世界の形成と発展
   北方民族の活動と中国の分裂(魏晋南北朝時代)
   東アジア文化圏の形成(隋・唐帝国と諸地域)
   東アジア諸地域の自立化(東アジア、契丹・女真、宋の興亡)
 内陸アジア世界の形成
   遊牧民とオアシス民の活動
   トルコ化とイスラーム化の進展
   モンゴル民族の発展
 イスラーム世界の形成と拡大
   イスラーム帝国の成立
   イスラーム世界の発展
   インド・東南アジア・アフリカのイスラーム化
   イスラーム文明の発展
 ヨーロッパ世界の形成と変動
   西ヨーロッパ世界の成立
   東ヨーロッパ世界の成立
   西ヨーロッパ中世世界の変容
   西ヨーロッパの中世文化
 諸地域世界の交流
   陸と海のネットワーク
   海の道の発展
 アジア諸地域世界の繁栄と成熟
   東アジア・東南アジア世界の動向(明朝と諸地域)
   清代の中国と隣接諸地域(清朝と諸地域)
   トルコ・イラン世界の展開
   ムガル帝国の興隆と衰退
 ヨーロッパの拡大と大西洋世界
   大航海時代
   ルネサンス
   宗教改革
   主権国家体制の成立
   重商主義と啓蒙専制主義
   ヨーロッパ諸国の海外進出
   17~18世紀のヨーロッパ文化
 ヨーロッパ・アメリカの変革と国民形成
   イギリス革命
   産業革命
   アメリカ独立革命
   フランス革命
   ウィーン体制
   ヨーロッパの再編(クリミア戦争以後の対立と再編)
   アメリカ合衆国の発展
   19世紀欧米の文化
 世界市場の形成とアジア諸国
   ヨーロッパ諸国の植民地化の動き
   オスマン帝国
   清朝
   ムガル帝国
   東南アジアの植民地化
   東アジアの対応
 帝国主義と世界の変容
   帝国主義と列強の展開
   世界分割と列強対立
   アジア諸国の改革と民族運動(辛亥革命、インド、東南アジア、西アジアにおける民族運動)
 二つの大戦と世界
   第一次世界大戦とロシア革命
   ヴェルサイユ体制下の欧米諸国
   アジア・アフリカ民族主義の進展
   世界恐慌とファシズム諸国の侵略
   第二次世界大戦
 米ソ冷戦と第三勢力
   東西対立の始まりとアジア諸地域の自立
   冷戦構造と日本・ヨーロッパの復興
   第三世界の自立と危機
   米・ソ両大国の動揺と国際経済の危機
 冷戦の終結と地球社会の到来
   冷戦の解消と世界の多極化
   社会主義世界の解体と変容
   第三世界の多元化と地域紛争
   現代文明
 国際対立と国際協調
   国際対立と国際協調
 科学技術の発達と現代文明
   科学技術の発展と現代文明
 これからの世界と日本
   これからの世界と日本
 その他
   その他