新規登録 ログイン
検索条件
タグ

1

2

3

4

5

6

7

5_80
Text_level_1
はじめに 日本の川は、流れる力が強い(速い)ために土砂を運びます。それらが積もって(堆積して)できた地形がよく見られるわけですが、中でも扇状地と三角州はよくでる用語なのでチェックしておきましょう... (全て読む)
10_80
Text_level_1
戦国策『借虎威(虎の威を借る)』 ここでは、中国戦国時代の遊説家の思想をまとめた書物「戦国策」に収録されている『借虎威(虎の威を借る)』の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を... (全て読む)
1_80
Text_level_1
前回のおさらい 前回のテキストでは、動詞の活用形について説明しましたね。 動詞の活用形には、未然形・連用形・終止形・連体形・仮定形・命令形という6つのパターンがあるんでしたね。 今回は動詞の活用... (全て読む)
9_80
Text_level_1
方丈記『ゆく川の流れ』 このテキストでは、鴨長明が書いた方丈記の中の「ゆく河の流れ」(ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文 ゆく河... (全て読む)
3_80
Text_level_1
"<"、">"、"≦"、"≧"の意味と読み方 ここでは、"<"、">"、"≦"、"≧"の意味と読み方について説明していきます。 "<"と">" "<" まず"<"です。"<"は「小なり(しょうな... (全て読む)
9_80
Text_level_1
係り結び ここでは 係り結びについて説明します。 係り結びとは、特定の言葉(Aとします)が特定の言葉(Bとします)の前後についたときに、Aの活用形が変化するという文法の法則のことです。係り結びを... (全て読む)
9_80
Text_level_1
土佐日記『帰京』(京に入り立ちてうれし~) このテキストでは、紀貫之が書いた土佐日記の「帰京」の「京に入り立ちてうれし~」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説を行っています。日付でいうと二... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『光源氏の誕生・光る君誕生』 ここでは、源氏物語の桐壷の章『光源氏の誕生』(前の世にも御契りや深かりけむ〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。書籍によっては『光る君誕生』とするも... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『祇園精舎』 このテキストでは、平家物語の冒頭「祇園精舎」の現代語訳と解説をしています。 原文(本文) 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響き あり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の 理を あらはす。 お... (全て読む)
3_80
Text_level_1
はじめに ルートとは根号記号(√)の読み方です。そして、根号とは平方根を表す記号です。 ルート、根号、平方根・・・初めてだと暗号のようですね。 早いうちに暗号を解読しちゃいましょう。 平方根とは... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

7


知りたいことを検索!