新規登録 ログイン
検索条件
科目 政治経済
タグ

1

2

3

4

5

6

20_80
Text_level_1
中小企業 企業にはざっくりわけて2種類あります。大企業と中小企業です。 その線引は微妙なところですが、中小企業基本法によると以下の条件にあるものが中小企業と定められています。 |-|従業員数|資... (全て読む)
20_80
Text_level_2
はじめに 一般的に、市場は効率的だという認識がありますが、時に、企業間の独占・寡占が発生し、市場の効率性が歪むことがあります。今日は、独占・寡占について勉強していきましょう。 資本主義経済では、... (全て読む)
20_80
Text_level_1
はじめに 前回は、民主政治の基本原則がどのように成立したかを述べました。 このテキストでは、民主政治成立の原点を見ていくことにしましょう。 近代民主主義の思想 近代民主主義の思想は、社会契約説を... (全て読む)
20_80
Text_level_1
飛び交う"憲法改正"の議論 昨今メディアでよく話題にあがっているのが、憲法改正についてです。 では、憲法を改正するためには、どのようなステップが必要なのでしょうか? 憲法を改正するために必要なこ... (全て読む)
20_80
Text_level_2
オイルショック(石油危機) 1970年代に2度、オイルショックとよばれる、原油の価格が高くなったことに伴っておきた経済混乱がありました。 その背景について説明をしたいと思います。 【第1次オイル... (全て読む)
20_80
Text_level_1
三権分立とは 三権分立とは、政府の権力を分散させ、相互に抑制や均衡を保つことで、権力の暴走を防ぐ仕組みのことです。 具体的には、国会は立法権、内閣は行政権、裁判所は司法権という権力を有しています... (全て読む)
20_80
Text_level_1
南北問題 日本やアメリカ、ヨーロッパ諸国のように北半球に位置する国(先進国)と、アフリカ諸国のように南半球に位置する国(発展途上国)とで起こっている経済格差の問題のことを南北問題と言います。 南... (全て読む)
20_80
Text_level_1
はじめに 大統領制を採用している国でまっさきに思い浮かぶのがアメリカ合衆国でしょう。 ここでは、大統領がどのようにして選ばれているのかについて考えてみましょう。 直接選挙?or間接選挙? さてタ... (全て読む)
20_80
Text_level_2
はじめに 消費者の抱える問題に対処するために様々な法律が作られてきました。企業が消費者に対して負っている責任の1つとして、クーリングオフ制度というものがあります。 クーリングオフ制度 国民生活セ... (全て読む)
20_80
Text_level_1
覚えにくいところをまとめました ○最高裁判所に与えられている訴訟手続き、裁判所の内部規律などについての規則を制定する権限 規則制定権 ○地方自治体が、地域の活性化をはかるために自発的に区域を設定... (全て読む)

1

2

3

4

5

6


知りたいことを検索!

 政治経済
 民主政治の基本原理と日本国憲法
   民主政治
   日本国憲法
   国会・内閣・裁判所・地方自治
   政党政治と選挙
 現代の国際政治
   国際政治
   国際法
   国際機関
 現代経済の仕組み
   資本主義経済・社会主義経済
   経済成長と景気変動
   税と財政のしくみ
   金融のしくみ・金融政策
   戦後復興
  国民経済と国際経済
   家計と企業
   国際経済のしくみ
   国際通貨制度
   南北問題
   地域的経済統合
 現代日本の政治や経済の諸課題
   環境問題(国内)
   少子高齢社会と社会保障(国内)
   情報化社会(国内)
   消費者問題(国内)
   農業と食糧(国内)
   産業構造・中小企業(国内)
   労働市場の変化(国内)
   地方自治(国内)
 国際社会の政治や経済の諸課題
   地球環境
   人種・民族
   核兵器・軍縮
   経済摩擦
   経済格差
 その他
   その他

まとめ