新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

5

6

7

9_80
Text_level_1
ひとし/等し/均し/斉し 形容詞・シク活用 |未然形|ひとしく|ひとしから| |連用形|ひとしく|ひとしかり| |終止形|ひとし|◯| |連体形|ひとしき|ひとしかる| |已然形|ひとしけれ|◯| |命令形|◯|ひとしかれ| 意味1 (2以上の物の程度・... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ひろごる/広ごる ラ行四段活用 |未然形|ひろごら| |連用形|ひろごり| |終止形|ひろごる| |連体形|ひろごる| |已然形|ひろごれ| |命令形|ひろごれ| 意味1:自動詞 広がる、広くなる。 [出典]: 木の花は 枕草子 「桐の木の花、紫に咲きた... (全て読む)
17_80
Text_level_2
日米交渉の行き詰まり 1941年(昭和16年)4月、第2次近衛内閣の松岡外務大臣は、モスクワに赴き、ソ連と日ソ中立条約を締結しました。これにより、日本は「北守南進」の計画を進め、アメリカは日本の南進政策により一層警戒するようになりました。 強大なアメリカ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
にす/似す サ行下二段活用 |未然形|にせ| |連用形|にせ| |終止形|にす| |連体形|にする| |已然形|にすれ| |命令形|にせよ| 意味:他動詞 似せる、本物のようにみせかける。 [出典]: 木の花は 枕草子 「楊貴妃の、帝の御使ひに会ひて泣き... (全て読む)
9_80
Text_level_1
にほひ/匂ひ 名詞 意味1 色つや、色つやのある美しさ、美しく映える色。 [出典]: 木の花は 枕草子 「唐土には限りなきものにて、文にも作る、なほさりともやうあらむと、せめて見れば、花びらの端に、をかしきにほひこそ、心もとなうつきためれ。」 [訳]:中... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1




知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
190,002,319 views (07/21更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari