新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

5

6

9_80
Text_level_1
ただちに/直ちに 副詞 意味1 直接に、じかに、まっすぐに。 [出典]:御前の火炉に 徒然草 「御前の火炉に火を置く時は、火箸してはさむ事なし。土器より、直ちに移すべし。」 [訳]:御前にある火鉢に火種をいれるときは、火箸ではさんでいれることはしない。土... (全て読む)
9_80
Text_level_1
なんぞ/何ぞ ※「なんぞ」は ①副詞 ②連語 としての用法がある。 ①副詞 意味1 (疑問の意味で) どうして〜か。 [出典]: ある人、弓射ることを習ふに 徒然草 「なんぞ、ただ今の一念において、ただちにすることのはなはだ難き。」 [訳]:どうして、現... (全て読む)
9_80
Text_level_1
けだい/懈怠 ※「けたい」と読む場合もある。 名詞 意味 怠ること、怠けること。 [出典]: ある人、弓射ることを習ふに 徒然草 「道を学する人、夕には朝あらむことを思ひ、朝には夕あらむことを思ひて、重ねてねんごろに修せむことを期す。いはむや、一刹那のう... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いっせつな/一刹那 名詞 意味 ほんの一瞬。 [出典]: ある人、弓射ることを習ふに 徒然草 「道を学する人、夕には朝あらむことを思ひ、朝には夕あらむことを思ひて、重ねてねんごろに修せむことを期す。いはむや、一刹那のうちにおいて、懈怠の心あることを知らむ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いはむや/いはんや/況むや ※ハ行四段活用「いふ」の未然形「いは」、推量の助動詞「む」の終止形「む」、反語の係助詞「や」が一語になったもの。 副詞 意味 言うまでもなく、まして。 [出典]: ある人、弓射ることを習ふに 徒然草 「道を学する人、夕には朝あ... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1



マナペディア(manapedia)とは?
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。 ユーザーアカウントを作成すると、テキストの投稿やマイリストの作成などができます。
たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりしてみましょう。 あなたの大切なマナビは、世代や地域をこえて、多くの人のためになります!さぁ、今すぐ始めましょう!

新規登録(無料)


知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
142,763,927 views (02/21更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari