新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

5

6

7

8

26_80
Text_level_1
地学基礎でも学習したかと思いますが、星の明るさを表す尺度のことを等級と言います。こと座にあるベガを0等級とし、等級の差が5のとき、その明るさは100倍違うと定義されています。 等級の数が小さければ小さい程その星は明るいということになります。ベガの等級が一... (全て読む)
14_80
Text_level_1
導関数を求める 関数"f(x)"を微分して導関数"f'(x)"を求める問題をみていきましょう。 この手の問題は、次のように出題されます。 次の関数を微分しなさい。 (1) f(x)=x²+4x−3 (2) f(x)=3x³−2x²+x+5 (3) f(x... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ほどなし/程無し 形容詞・ク活用 |未然形|ほどなく|ほどなから| |連用形|ほどなく|ほどなかり| |終止形|ほどなし|◯| |連体形|ほどなき|ほどなかる| |已然形|ほどなけれ|◯| |命令形|◯|ほどなかれ| 意味1 狭い。 [出典]:夕顔 源氏... (全て読む)
9_80
Text_level_1
くらぶ/比ぶ/競ぶ バ行下二段活用 |未然形|くらべ| |連用形|くらべ| |終止形|くらぶ| |連体形|くらぶる| |已然形|くらぶれ| |命令形|くらべよ| 意味1:他動詞 比べる、比較する。 [出典]: 筒井筒 伊勢物語 「くらべこし振り分け髪も肩... (全て読む)
9_80
Text_level_1
平家物語 願立 その朝(あした)、関白殿の御所の御格子を上げけるに、只今山より取って来たるやうに、露に濡れたる樒(しきみ)一枝立ったりけるこそ怖ろしけれ。やがて山王の御とがめとて、後二条関白殿、重き御病(やまい)をうけさせ給ひしかば、母上大殿の北政所、大... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1




知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
175,863,617 views (02/26更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari