新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

5

6

7

8

9_80
Text_level_1
建礼門院右京大夫集『悲報到来』 ここでは、建礼門院右京大夫集 の中の『悲報到来』の現代語訳と解説をしています。 原文(本文) またの年の春ぞ、まことにこの世のほかに聞き果てにし。そのほどのことは、まして何とかは言はん。みなかねて思ひしことなれど、ただほれ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次方程式の計算に使う公式の一覧 D>0のとき 2次方程式ax ^{2} +bx+c=0の判別式が D=b ^{2} -4ac>0 2次方程式の解がαとβ(β<α)のとき ax ^{2} +bx+c>0の解は x<β、α<x ax ^{2} +bx+c<... (全て読む)
17_80
Text_level_2
後三条天皇と院政の開始 藤原頼通の娘には皇子が誕生しなかったため、摂政・関白を外戚としない後三条天皇(在位1068~1072)が即位しました。後三条天皇は、大江匡房などの学識に優れた人物を次々に登用し、摂関家に政治介入をさせず、様々な改革を行いました。 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
蜻蛉日記 かうなどしゐたるほどに、秋は暮れ、冬になりぬれば かうなどしゐたるほどに、秋は暮れ、冬になりぬれば、なにごとにあらねど、ことさわがしきここちしてありふる中に、十一月(しもつき)に、雪いとふかくつもりて、いかなるにかありけん、わりなく、身こころう... (全て読む)
9_80
Text_level_1
奥の細道 旅立ち ここでは「奥の細道」の冒頭「月日は百代の過客にして、行き交ふ年もまた旅人なり」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説、そして品詞分解を行っています。 タイトルが書籍によって様々で、「おくのほそ道」や「冒頭」、「旅立ち」、「序文」、「... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1




知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
215,601,307 views (06/20更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari