新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

5

6

7

9_80
Text_level_1
しる/治る/領る/痴る 「しる」には ・ 知る ・治る/領る ・痴る の用法があり、それぞれ意味が異なる。ここでは①「治る/領る」と②「痴る」の解説を行う。 ※参照: 知るの用法 ①治る/領る ラ行四段活用 |未然形|しら| |連用形|しり| |終止形|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
今昔物語『阿蘇の史』 このテキストでは、今昔物語の一節「阿蘇の史」の現代語訳と解説を行っています。書籍によっては、『阿蘇の史、盗人にあひてのがるること』と題するものもあるようです。 原文 今は昔、阿蘇の某と云ふ(※1)史(さくわん)あり(※2)けり。丈短... (全て読む)
9_80
Text_level_1
きらめく/煌めく カ行四段活用 |未然形|きらめか| |連用形|きらめき| |終止形|きらめく| |連体形|きらめく| |已然形|きらめけ| |命令形|きらめけ| 意味1:自動詞 きらきらと輝く。 [出典]: 花は盛りに 徒然草 「椎柴・白樫などのぬれた... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おほとのごもる/大殿籠る ラ行四段活用 |未然形|おほとのごもら| |連用形|おほとのごもり| |終止形|おほとのごもる| |連体形|おほとのごもる| |已然形|おほとのごもれ| |命令形|おほとのごもれ| 意味:自動詞 (「寝」の尊敬語で) お休みにな... (全て読む)
17_80
Text_level_2
国司の地方支配 902年(延喜2年)、朝廷は延喜の荘園整理令を出し、班田を励行を図り令制の再建を図りましたが、うまくいきませんでした。 「延喜・天暦の治」と言われた天皇親政の時代、律令体制は変質していきました。政府は方針を転換し、国司に一定額の税の徴収を... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1




知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
191,685,594 views (08/21更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari