新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

5

6

9_80
Text_level_1
蜻蛉日記 さて夜は明けぬるを さて夜は明けぬるを、 「人などめせ」 といへば、 「なにか。又(まだ)いと暗からん。しばし」 とてあるほどにあかうなれば、男どもよびて、蔀(しとみ)あげさせて見つ。 「見給へ。草どもはいかがうゑたる」 とて見出だしたるに、 ... (全て読む)
11_80
Text_level_2
動名詞の受動態 動名詞のさまざまな形についてみていきましょう。ここでは動名詞の受動態について説明しています。受動態とは"be動詞+過去分詞"のかたちで"~される"のように受け身を表す英文法でしたね。それでは早速例文です。 1:I don't like b... (全て読む)
9_80
Text_level_1
枕草子『宮に初めて参りたるころ』 ここでは、枕草子の中の『宮に初めて参りたるころ』(宮に初めて参りたるころ、もののはづかしきことの数知らず〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文(本文) 宮に初めて 参りたるころ、ものの(※1) はづかしきこ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
なんぞ/何ぞ ※「なんぞ」は ①副詞 ②連語 としての用法がある。 ①副詞 意味1 (疑問の意味で) どうして〜か。 [出典]: ある人、弓射ることを習ふに 徒然草 「なんぞ、ただ今の一念において、ただちにすることのはなはだ難き。」 [訳]:どうして、現... (全て読む)
13_80
Text_level_1
方べきの定理 円周上に異なる2つの点A、Bをとる。直線ABと点Tとで円と接する接線との交点をPとするとき、 PA \cdot PB=PT^{2} このテキストでは、この定理を証明します。 証明 △PTAと△PBTにおいて、接線と弦の作る角の定理( 接弦定... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1




知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
213,696,013 views (05/24更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari