新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1



Top_list_bar_chugaku

1

2

3

4

5

6

2_80
Text_level_1
はじめに 「always」、「sometimes」、「often」、「usually」も副詞です。 頻度や回数を表す副詞とも呼ばれたりします。 ここでは、これらの副詞が文章中のどこに入るのかについて説明します。 その前に、これらの副詞の意味は大丈夫ですか... (全て読む)
6_80
Text_level_1
憲法は国の最高法規 憲法は、日本の法律の中で最も重要な法律です。これを最高法規と言います。 ですので、そう簡単に改正ができるわけではありません。普通の法律に比べて多くの手順をふまなければなりません。 ステップ1 内閣または国会議員が「○○を改正したい」し... (全て読む)
2_80
Text_level_2
はじめに このテキストでは、知っていると少し便利かもしれない接頭語、接尾語を集めてみました。 接頭語 "un"・・・~でない、~がない       例)unhappy(不幸な) unfriendly(不親切な) "in"・・・①~でない       例)... (全て読む)
1_80
Text_level_1
似たような言い回しをするけれど、実は意味が違う。そんな言葉にフォーカスをして連載していきます。第7回は卵と玉子についてみていきましょう。どちらも"たまご"と読みますが、どういったシチュエーションで使うのでしょうか。 「卵」と「玉子」 卵は、鳥や魚、虫など... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、清少納言の書いた枕草子の冒頭、「春はあけぼの~」から「冬はつとめて」までをみていきます。 品詞分解 【原文】 春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。 夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ... (全て読む)



知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
191,591,774 views (08/16更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari