新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1



Top_list_bar_chugaku

1

2

3

4

5

1_80
Text_level_1
『香炉峰の雪』 このテキストでは、清少納言が書いた枕草子の中の「香炉峰の雪」(雪のいと高う降りたるを〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 書籍によっては「雪のいと高う降りたるを」と題するものもあるようです。 原文 雪のいと(※1) 高う 降りた... (全て読む)
7_80
Text_level_1
たんぱく質の消化・吸収 たんぱく質からペプトンへ 肉や大豆にふくまれれうたんぱく質は、胃液にふくまれるペプシンという消化酵素によってペプトンに分解されます。 ペプトンからポリペプチドへ ペプトンは、十二指腸を通るときにすい液と混ざります。すい液にはトリプ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
春はあけぼのの品詞分解 清少納言が書いた枕草子の中から、「春はあけぼの」の品詞分解を行っています。 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 |春|ー| |は|係助詞| |あけぼの。|ー| |やうやう|副詞| |白く|形容詞・ク活用・連用形| |なりゆく|カ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
前回のおさらい 前回のテキストでは、動詞の活用の種類について説明をしました。活用の種類には五段活用・上一段活用・下一段活用・カ行変格活用・サ行変格活用の5種類があったんでしたね。 ここでは、これらの活用がどのような変化をするのかについてまとめていきます。... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、新古今和歌集で詠まれている「夕立の雲もとまらぬ夏の日の かたぶく山にひぐらしの声」という歌について説明していきます。 原文 夕立の雲もとまらぬ夏の日の かたぶく山にひぐらしの声 現代語訳 山にかかっていた夕立を降らせた雲はもう... (全て読む)



知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
191,591,774 views (08/18更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari