新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
みやる/見遣る ラ行四段活用 |未然形|みやら| |連用形|みやり| |終止形|みやる| |連体形|みやる| |已然形|みやれ| |命令形|みやれ| 意味:他動詞 遠くを眺める、その方向を眺める、その方向に視線を向ける。 [出典]: 筒井筒 伊勢物語 「... (全て読む)
18_80
Text_level_3
カリフ制とは (最後のカリフ:アブデュルメジト2世) ムハンマドの死後、その後継者としてカリフが成立します。 カリフは「ムハンマドの後継者」のことで、宗教的権限を除く、政治・社会に関する権限を有して、イスラム共同体(ウンマ)を指導しました。 このカリフ制... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いそぎ/急ぎ ガ行四段活用の動詞「いそぐ」の連用形が名詞化したもの。 名詞 意味1 急ぐこと、急用、急なこと。 [出典]: 今日はそのことをなさんと思へど 徒然草 「今日はその事をなさんと思へど、あらぬ急ぎ先づ出で来て紛れ暮らし、待つ人は障りありて、頼め... (全て読む)
10_80
Text_level_1
菅原道真『不出門』 ここでは菅原道真が詠んだ『不出門』の書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を行っています。 白文(原文) 左から右によんでください。 一 從 謫 落 在 柴 荊 万 死 兢 兢 跼 蹐 情 都 府 楼 纔 看 瓦 色 観 音 寺 只... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『最後の除目(兼通と兼家の不和)』 ここでは、大鏡の中の『最後の除目・兼通と兼家の不和(この殿たちの兄弟の御中〜)』の品詞分解をしています。 前回のテキストはこちら 『最後の除目・兼通と兼家の不和(堀河殿、果ては〜)』の品詞分解 品詞分解 ※名詞は省略し... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1




知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
191,685,594 views (08/21更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari