新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
ある/荒る ラ行下二段活用 |未然形|あれ| |連用形|あれ| |終止形|ある| |連体形|あるる| |已然形|あるれ| |命令形|あれよ| 意味1:自動詞 (天候や海などが) 荒れる、激しくなる。 [出典]:宇多の松原 土佐日記 「これらを人の笑ふを聞... (全て読む)
9_80
Text_level_1
のたまふ/宣ふ ハ行四段活用 |未然形|のたまは| |連用形|のたまひ| |終止形|のたまふ| |連体形|のたまふ| |已然形|のたまへ| |命令形|のたまへ| 意味1:他動詞 (言ふ」の尊敬語で)おっしゃる。 [出典]: 中納言参りたまひて 枕草子 「... (全て読む)
18_80
Text_level_2
ロシア革命とは このテキストでは、ロシア革命について見ていきますが、ロシアは大きく分けて3つの革命を経験しました。 1905年のロシア第1次革命にはじまり、1917年の3月と11月にも革命がおこります。これらの革命の結果、ツァーリズムが廃止され、史上初の... (全て読む)
9_80
Text_level_1
桜木の精 このテキストでは、今物語に収録されている「桜木の精」(小式部内侍、大二条殿におぼしめされけるころ〜)の品詞分解をしています。 ※現代語訳: 今物語『桜木の精』わかりやすい現代語訳と解説 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 |小式部内侍、|ー|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
蜻蛉日記 さて、あはつけかりしすきごとどもの さて、あはつけかりしすきごとどものそれはそれとして、柏木のこだかきわたりより、かくいはせんと思ふことありけり。例の人は案内するたより、もしはなま女などしていはすることこそあれ、これはをやとおぼしき人にたはぶれ... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1

2

3

4

3_80
Text_level_1
はじめに ここでは図形の基本である、 直線、 半直線、 線分の概念について学びたいと思います。 直線 直線とは、どこまでも限りなく伸びている線のことを指します。 図示するとこのようになります。 点Aと点Bを通る直線を直線ABと言います。 半直線 続いて半... (全て読む)
1_80
Text_level_1
論語の「学びてときに之を習う」から始まる節の書き下し文と現代訳です。 【原文】 子曰。學而時習之。不亦説乎。有朋自遠方來。不亦樂乎。人不知而不慍。不亦君子乎。 【書き下し文】 子曰く、学びて時に之を習う。亦説(よろこ)ばしからずや。朋有り(ともあり)、遠... (全て読む)
7_80
Text_level_1
水圧とは 水の中で働く圧力のことを水圧と言います。例えば海に潜っていくと考えましょう。海面近くだとあまり圧力を感じませんが、実は10cm潜るごとに1㎡あたり1000Paの圧力がかかってきます。地上よりもさらに約0.01気圧分体に負荷がかかるということです... (全て読む)
3_80
Text_level_1
球の表面積比と体積比 ここでは球の表面積比と体積比について説明します。 ちなみに、基本的に球はすべて相似な図形です。 半径がrの球と、半径がkrの2つの球があったとします。このときの球の表面積比と体積比について考えてみましょう。 表面積比 半径がrの球の... (全て読む)
4_80
Text_level_2
江戸時代といえば鎖国によって海外との取引が限られていたとイメージしがちですが、実は鎖国が始まる前(江戸時代の初期)は、積極的に海外に進出していく日本人が多くいました。 幕府や藩が派遣 田中勝介 京都の商人であった田中勝介は、スペイン人の商人であったドン=... (全て読む)



知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
186,515,222 views (06/18更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari