新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

25_80
Text_level_1
はじめに 運動の三法則と呼ばれる法則があります。 慣性の法則、運動の法則、作用・反作用の法則のことで、ニュートンの運動の三法則とも呼ばれます。ここではその中でも慣性の法則について説明していきましょう。 慣性の法則 すべての物体は、外部から力を加えられない... (全て読む)
9_80
Text_level_1
こころうがる/心憂がる ラ行四段活用 |未然形|こころうがら| |連用形|こころうがり| |終止形|こころうがる| |連体形|こころうがる| |已然形|こころうがれ| |命令形|こころうがれ| ※形容詞「心憂し」の語幹に接尾語「がる」がくっついたもの。 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ふと心おとりとかするものは ふと心おとりとかするものは、男も女も、ことばの文字いやしうつかひたるこそ、よろづのことよりまさりてわろけれ。ただ文字一つに、あやしう、あてにもいやしうもなるは、いかなるにかあらむ。さるは、かう思ふ人、ことにすぐれてもあらじかし... (全て読む)
9_80
Text_level_1
えせものの所得るおり えせものの所得るおり。 正月のおほね。 行幸のおりのひめまうち君。 御即位の御門司。 六月十二月のつごもりの、節折の蔵人。 季の御読経の威儀師(いぎし)。 赤袈裟(あかげさ)きて僧の名どもよみあげたる、いときらきらし。 季の御読経(... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『通ひ路の関守』 ここでは、伊勢物語の中の『通ひ路の関守』の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 伊勢物語『通ひ路の関守』の現代語訳と解説 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 昔、 男 あり(ラ行変格活用・連用形) けり(過去の助動詞・終止... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1

2

3

4

6_80
Text_level_1
はじめに ここでは、上場している株式会社の成り立ちについて説明しましょう。 起業 まず会社ができるには、創業者たちがお金を集めて、資本金という形で会社に出資をして会社の基礎を作ります。 このとき創業者たちは、自分が出したお金の割合に応じて株式を受け取りま... (全て読む)
1_80
Text_level_1
俳句の世界で多大なる功績を残した人物が江戸時代に3人存在しました。 松尾芭蕉、与謝蕪村、小林一茶です。 松尾芭蕉 弟子の曽良とともに、東北・北陸・中部地方までの旅を記した紀行文「奥の細道」が一番有名な著書でしょう。 「月日は百代の過客にして行き交う年もま... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに 古文では、現代語とは違う読み方をする文字がでてきます。パターンさへ覚えてしまえば違和感なく読めるようになりますので、1つずつ紹介していきましょう。 ゐ・ゑ・を 「ゐ」はひらがなの「い」、「ゑ」はひらがなの「え」、「を」はひらがなの「お」に置き換... (全て読む)
1_80
Text_level_1
前回に続いて、2012年度の中学入試によく出題された四文字熟語の意味、由来や同じ意味をもつ言葉について説明しています。日能研の中学入試問題データを参照しています。 大同小異(だいどうしょうい) ◆意味 ほとんど同じだけど、細かいところが違うこと。似たり... (全て読む)
3_80
Text_level_1
因数分解の公式 多項式の展開の公式を逆にすると、因数分解の公式となります。 x²+(a+b)x+ab=(x+a)(x+b) x²+2ax+a²=(x+a)² x²-2ax+a²=(x-a)² x²-a²=(x+a)(x-a) 因数分解をすばやくできるよう... (全て読む)


マナペディア(manapedia)とは?
マナペディア(manapedia)とは、中学校・高等学校で勉強する科目に特化した、マナビを共有し合う場です。 ユーザーアカウントを作成すると、テキストの投稿やマイリストの作成などができます。
たくさんのテキストの中からあなたにあったマナビを探したり、あなたが学習・勉強してきたマナビを形に残したりしてみましょう。 あなたの大切なマナビは、世代や地域をこえて、多くの人のためになります!さぁ、今すぐ始めましょう!

新規登録(無料)


知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
154,627,863 views (06/27更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari